イベント インフォメーション 【特別番組】第13回 2局合同防災ラジオ2017「豪雨災害から命を守る」

【特別番組】第13回 2局合同防災ラジオ2017「豪雨災害から命を守る」

2017/08/24
特別番組情報
タイトル / 第13回 2局合同防災ラジオ2017「豪雨災害から命を守る」
放送日時 / 2017年8月31日(木) 13:30~15:00(90分)
放送場所 / エフエム宮崎 第1スタジオ
進行 / 吉良力郎(エフエム宮崎)、古屋敷沙耶(MRT宮崎放送)
 
エフエム宮崎とMRT宮崎放送は、県民の防災意識向上を図るため、毎年合同で特別番組「防災ラジオ」を制作、両局で同時サイマル放送を行っており、今年は防災の日(9月1日)の前日、8月31日(木)の放送を予定しています。
 
先月、九州北部に甚大な以外をもたらした豪雨。
この九州北部豪雨から間もないことから、今回は「豪雨災害」をテーマに番組を構成します。
コメンテーターとして宮崎大学の入江光輝教授を招き、宮崎でも起こりうる豪雨災害について考えます。
 
■なぜ甚大な被害が出たのか?
メカニズムと被害状況を、国土交通省九州地方整備局水災害対策専門官 安部氏に話をうかがい、九州北部豪雨を振り返ります。
 
■もし宮崎で起きたら
県危機管理課 作元氏、そして中継レポートを交えて、宮崎の現状と対策について話をうかがいます。
 
■命を守るために
今回初の試み、実際に学校に伺い出張防災教室を実施。
講師に初鹿野聡氏を迎えて、木花小学校で行った防災教室の模様を紹介し、子供たちに命を守るためにはどう行動(避難)したらいいのかを考える力を育み、リスナーも一緒に考えるきっかけにしてもらいます。
 
 
 
ページトップへ