イベント インフォメーション 宮崎再発見~宮崎の郷土料理!伝統の名店~ 第1部レポート!

宮崎再発見~宮崎の郷土料理!伝統の名店~ 第1部レポート!

2018/11/30
特別番組情報

開局特番2018_web画像_ver2mini
 
 
【 放送日時 】
2018年11月30日(金) 08:20~10:55
 
【 パーソナリティー 】
DJ POCKY & 奥山真帆
 
【 リアルタイム・レポート! 】
 
【10:55】
第一部終了!ありがとうございました♪ 
 
第一部終了!
 
 
 
【10:48】
藻イカ料理 ⺠宿「紺碧」
☆四代目店主 甲斐 浩昭さん(延岡市)
☆レポート:中本 望美
※延岡の隠れた名産「藻イカ」(アオリイカ)。厚み・弾力・甘みが特徴のイカの王様と呼ばれ、活造りをはじめ、煮付けやフライなど様々な料理がありますが、今回は特に「イカのゆっけ丼」(画像右下)がおすすめとのことでした。地元「須美江」で水揚げされる新鮮な「藻イカ」の旬は、10月から3月との事です。
 
konpeki-1
 
konpeki-2
 
konpeki-3
 
konpeki-4
 
 
 
【10:37】
破れ饅頭 日向の国「⻁屋」
☆社⻑ 上田 耕一さん(延岡市)
☆レポート:中本 望美
※延岡市民に愛される郷土銘菓「破れ饅頭」。400年前に「おがたま」の実に似せてつくったのがはじまり。特に餡にはこだわっており、小豆本来の風味が際立つ独自の製法が人気の秘密です。「恋と饅頭はやぶれたほうがいい!」のキャッチコピーも有名です。
 
toraya-1
 
toraya-2
 
toraya-3
 
toraya-4
 
 
 
【10:20】
かつおめし〜「びびんや」(日南市)
☆出演者 : 代表取締役 間瀬田 尚己さん
☆レポート:小野 一絵
※日南地方の沿岸部に伝わる漁師さんのまかない飯が郷土料理として定着したのだそう。かつお出汁をかけて食べたり、お茶をかけたりそれぞれの家庭の味がある。かつおの水揚げ高が心配だが、お店が続く限り提供したいとのこと。
 
image1 (3)
 
かつおめし
 
 
 
【10:03】
高麗菓子〜「前田菓子舗」(都城市)
☆出演者 : 前田さん
☆レポート:児玉 真美
※創業120年以上、現在は3代目と4代目が切盛りする老舗店舗。 朝鮮半島から伝えられてきた「高麗菓子(これがし)」のご紹介です。もち米、あずきなどを材料にしたシンプルなお菓子だが、3時間以上蒸したり日付をまたいで完成させるなど、工程には手間暇がかかるとのこと。都城地方では冠婚葬祭には欠かせない郷土菓子。
 
image1 (7)
 
image1 (6)
 
前田菓子舗
 
image1 (2)
 
 
これがし
 
前田菓子舗すぐそばの摂護寺。立派なお寺でした!
 
都城市 摂護寺
 
 
 
 
【9:40】
児玉真美班、1回目の中継先に到着です!移動中の車窓からは宮崎冬の風物詩「切り干し大根」のやぐらを見ることができました。
 
切り干し大根のやぐら
 
 
【9:43】
たけのこ寿司 旬房「霧子の里」
☆店主 甲斐 広子さん(延岡市北方町)
☆レポート:中本 望美
※地元の干したけのこを使用した自然溢れる里山ならではの寿司。幼稚園の先生を40年間勤めた後、地域のための料理をと考え、店主の甲斐さんが独自の手法で開発。竹の爽やかな風味と、シャキッとした食感が印象的です。
 
kiriko-1
 
kiriko-2
 
kiriko-3
 
kiriko-4
 
 
 
【9:25】
餃子「馬渡餃子」
☆社⻑ 馬渡 陽一郎さん(高鍋町)
☆レポート:奥山 真帆
※餃子のまち高鍋町の老舗、創業50年の「馬渡餃子」。ライバル店とも手を結び地域の発展のために尽力されています。キャベツにニラ、畜産も素晴らしい餃子の素材の宝庫宮崎県だからこそ、高鍋町だけでなく県全体で餃子というメニューを盛り上げていきたいとのことでした。
 
mawatari-1
 
mawatari-2
 
mawatari-3
 
mawatari-4
 
 
 
【9:03】
かっぽ鶏〜民宿「神楽の宿」(高千穂)
☆出演者 :佐藤 光 さん
☆レポート:木村つづく
※「かっぽ(竹を加工した器)」で調理した鶏、しいたけ、ニラなどの具材をいれて調理した郷土料理「かっぽ鶏」。それぞれの家庭の味があるとのこと。この文化を子どもたちに伝えていきたいとおっしゃっていました。
 
かっぽ鶏
 
かっぽ鶏2

かっぽ鶏3

かっぽ鶏4

かっぽ鶏5
 
神楽の館2
 
神楽の館
 
 
【8:40】
冷汁 ふるさと料理「杉の子」
☆女将 前田 省子さん(宮崎市)
☆レポート:奥山 真帆
※宮崎を代表する郷土料理「冷汁」。宮崎どれの厳選素材を使用し心をこめてつくります。見た目は素朴だけど、芯がしっかりしているところがいかにも宮崎らしいですね!
 
suginoko-1
 
suginoko-2
 
suginoko-3
 
suginoko-4
 
 
【8:20】
木村つづく班は中継先の高千穂に到着!幻想的な風景が広がっています。
 
高千穂の風景
 
 
【8:20】
第一部放送スタート!
 
放送スタート!
 
 
【8:15】
児玉班出発!
 
児玉班出発!
 
 
【8:10】
11月30日付けの宮崎日日新聞に番組告知が掲載されています。
 
宮崎日日新聞に掲載中!
 
 
【7:30】まもなく放送スタートです!
早起きでも元気です!最年長ポッキー&最年少奥山真帆コンビで送る第一部!乞うご期待!!
 
start
 
 
 

 
ページトップへ