イベント インフォメーション 特別番組「瀬戸内寂聴、ラジオ語り。~東北への想い、平和への祈り~」

特別番組「瀬戸内寂聴、ラジオ語り。~東北への想い、平和への祈り~」

2022/03/13
特別番組情報
【タイトル】
瀬戸内寂聴、ラジオ語り。~東北への想い、平和への祈り~
 
【放送日時】
2022年3月20日(日) 19:00~19:55
 
【出演者】
瀬戸内寂聴
ナレーション:村田睦(TOKYO FMアナウンサー)
ドラマ・パート:辻しのぶ、ほか
 
【番組内容】
2021年11月、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが亡くなりました。
 
寂聴さんは、2007年からおよそ10年に渡って、JFN(JAPAN FM NETWORK)のラジオ番組に出演し、戦争の記憶や自身の人生経験から、悩みを抱えた人、つらい立場にある人に常に寄り添い続け、ラジオを通じて、たくさんの宝物のような言葉を遺してくれました。
 
そんな寂聴さんの貴重な収録音源を、2022年4回シリーズに再構成して放送しています。
 
シリーズ2回目は、東日本大震災から11年目の2022年3月に放送。
 
出家を通じて東北とゆかりが出来た寂聴さん。
「地震津波は天災だけど、原発事故は人災」と、被災地で苦しむ人々に、人生の矛盾や無常を解き、心を解きほぐすヒントを与えてくれます。
 
番組では、寂聴さんが出会った東北の風景や、終戦を迎えた北京の情勢などのラジオドラマを交えながら、どのような状況で寂聴さんがこの言葉を発したのかも表現していきます。
 
 
ページトップへ