プログラム グッドタイムカラダグッドタイム!~身体の冷えについて~

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2018/12/04 カラダグッドタイム!~身体の冷えについて~

 

前回のカラダグッドタイムではプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦明さんに冷え性で悩んでいる方々に向けてのお話しをして頂きました!

 

これに関してはキャンプファイヤーをイメージすると分かりやすいとのこと!キャンプファイヤーは燃やす為の《燃料》となる木材に《着火剤》となる物を使って火を点けますよね!

人間の身体も同じで、燃料に着火剤を使って火を点けることで身体が温かくなり冷えの改善に繋がるそうです!

では、その燃料と着火剤になるものは何なのか?今回教えて頂いたことを改めておさらいしてみましょう♪

 

人間の身体で燃料となるもの、それはズバリ…脂肪!!

 

普段は疎まれがちな脂肪ですが、身体に火を点ける為にとっても大事な燃料なんですね。

でも脂肪なら大抵の人が持ってるはず…それなのに冷え性の方が沢山いるのは何故なのか?

 

実は燃料を燃やすための着火剤が足りなくて身体に火を点けることが出来ていないことに原因があるそうなんです!!

なので、そのような状態で運動をして身体が温かくなったような気がしても、火を点ける事は出来ていないため、結局身体が冷えてしまうとのこと。

大切なのは着火剤を上手く取り入れて燃料となる脂肪を燃やす!ということなんですね。

 

では身体にとっての着火剤とは何なのか?

ズバリ!ビタミン(特にB群)とミネラル全般とカルニチン!!これらが無いと脂肪は燃やせないそうです!

これは冷えだけでなくダイエットにも言えること。運動をしているのに脂肪が減らない…こんな人は着火剤が不足しているのかもしれません。

 

これらを取り込むのに今回おススメして頂いた食材はなんとお肉でした!!

ビタミン=フルーツと思われがちですが、実はお肉で摂れるそう。特に牛肉と豚肉がおススメ♪

牛肉=ミネラル・カルニチン豚肉=ビタミンB群全般、が入っているそうなんです!

 

例えば、ダイエットをして痩せたいと思っている方はお肉を敬遠しがち…でも実はお肉をしっかり食べたほうが痩せる身体作りに繋がるのだそうです!

お肉はどれを食べても美味しいものばかり!着火剤になる栄養素を摂りいれるには牛肉と豚肉を食べて、その間にカロリーが控えめな鶏肉を挟むことであなたの『お肉サイクル』を作り上げましょう

 

さてここまでは燃やすための燃料となる中性脂肪があることが前提のお話でした。では、痩せ型で中性脂肪がない人はどうすればよいでしょうか?

 

このタイプの方は着火剤となる栄養素をいくら摂りいれても燃料が不足しているため、やはり火が点きにくいのです。

この場合はまずは燃料をつくることから始めましょう!

 

ご飯等の炭水化物でブドウ糖を摂ったり、果物等を摂取することで中性脂肪を作る事が出来るそうです。そういったものでしっかり燃料を蓄えてから着火剤を摂りいれ、そして運動等で身体に火を点けるようにしましょう!

これらのことから、痩せ型の人は冷え性を治すのに時間がかかるそうです。焦らずに時間をかけて、じっくり、しっかりと冷えを治す為の身体作りをしていきましょう!

 

今回は冷え性対策として、2つのポイントを教えて頂きました。

冷え性でお悩みの方!もしかしたらこれらを気に掛けることで身体に良い変化が起きるかもしれません。

冷えを治すために自分に足りていない要素は何なのか?自分の体質を見極めて、自分に合った対策をしていきましょう!

ページトップへ