プログラム グッドタイムカラダグッドタイム!~二日酔いの予防に効く方法は?~

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2018/12/25 カラダグッドタイム!~二日酔いの予防に効く方法は?~

もう12月も終わりに近づいてきましたねー!年末年始にかけてお酒を飲む機会が増える方が多いのではないでしょうか?飲んでいる時は楽しいー!!だけど次の日起きた時にアレッ・・・二日酔い・・・うううううぅぅ・・・という事態、一度は経験したことがある方が多いのではないでしょうか?( ;∀;)

 

今回のカラダグッドタイムでは二日酔いになったことのない!プログレスのパーソナルトレーナー、滋井邦晃さん二日酔いの予防に効く方法について教えて頂きました♪

 

そもそも何故アルコールを摂取すると二日酔いになるのか?その基本的なメカニズムはこういう流れなんだそう。

↓↓↓

アルコール自体が毒というわけではなく、アルコールが身体に入って分解された時にアセトアルデヒドという毒素のある物質が出てくるそうです。そしてこれが全身にまわることで身体の解毒の処理が追い付かなくなって、頭痛や吐き気をもよおす原因になってしまうんですって!

 

ここからは解毒が追い付かなくなってしまう原因と二日酔いの予防に効く方法について教えて頂いたことをおさらいしたいと思います!

 

 

①解毒が追い付かなくなるのは何故?

人間の胃腸や肝臓等は一度に仕事を処理出来る能力は限られていて、大量にアルコールを摂取すると前文に書いた毒素を解毒するための処理が追い付かなくなってしまい残った毒素が身体に悪さをしてしまうそうです・・・

 

 

②、では①のような事態を和らげたり、防ぐための方法は?

 

まず大切なのは、アルコールの摂取に対する自分のペースを知っておくこと!

飲むペースはもちろん、飲む量やアルコールの度数を調節しながら翌日の自分の体調と向き合って、自分の身体に丁度良いあなたのペースを見つけましょう!

 

それと同時に意識していきたいのはビタミンB群を摂取することなんだそう!

実はビタミンB群はアルコールを解毒する時に大量に必要になる大事な栄養素で、これが足りないと先程書いた処理能力が追い付かなくなってしまうみたいです。

 

つまり事前に意識してこのB群をしっかり摂取しておいたり、飲んでいる時に食べる料理でビタミンB群が入っている食材を多めに摂取したりすることが大切なんですね!

 

[ビタミンB群が多く含まれている食材の例]…レバー(鶏、牛、豚)、豚肉全般、乳製品、納豆、玄米など

 

ただ、勘違いしてはいけないのはこれらを継続的に食べたからといって二日酔いになりにくい身体になるのではないということ!ご飯等と同じで摂取したらどんどん消費されていくので身体に蓄積させることは出来ないのです!

ですので、たまにしかお酒を飲まない方はその時に合わせて意識的に摂取したり、日頃からお酒を飲む機会が多い方は、その分日頃からこういった食材を多めに摂ることを意識したり、飲む機会に合わせて上手に活用していきたい機能ですね♪

 

 

ー今回のまとめー

・まずは自分の身体に合ったお酒のペースを知ること!!

・身体の処理能力を上げるためにもビタミンB群を上手に活用しましょう!!

 

これらを活かして楽しく飲める年末年始にしていきたいですね♪

 

 

滋井さんは今回が今年最後のご出演となりました!今年1年は滋井さんにとって去年行けなかった神社に沢山行けた年だったそうです♪

滋井さんのインスタグラムには見るだけでもパワーを感じられるような様々な神社や、グッドタイムの写真では見ることの出来ないふんどし姿の写真なんかも載ってあったりして・・・( *´艸`)

是非そちらもチェックしてみてくださいね!

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回の、プログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんとペリネコンディショニングルームの久保田さやかさんがカラダに関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にもTwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

 

今年のカラダグッドタイムもラスト1回!皆様是非聞き納めくださいねー!!

ページトップへ