プログラム グッドタイムカラダグッドタイム!~ダイエットで走ることの効率性~

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2019/04/02 カラダグッドタイム!~ダイエットで走ることの効率性~

新年度がスタートしましたね!皆さん新しい年度を迎えて、ここからダイエットをスタートしてみよう!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回のカラダグッドタイムのおさらいは、ダイエットを始める時に多くの人がやるであろう【走る】という運動について、リスナーの方の質問にプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんにお答え頂きましたよー!

 

≪リスナーの方からの質問≫

Q.今ダイエットをしているのですが、走ることについて、どれくらい走れば良いのか?時間はどのくらいが良いのか教えてください!

 

A.結論を言うと、答えは分かりません!とのことでした。そもそもダイエットに【走る】という運動は効率の面でいうと不適なのだそう!

その理由は、太った原因と対処する手段の違いにあるようです。

ダイエットをしているということは実際に太ったから、そのことが気になって始めているはず。では何故太ったのか?それまで走っていなかったから太ったのか?

言われてみれば、それが原因ではないはず…恐らく多くの原因は【食べ過ぎ】によるものなのではないでしょうか?

この時点で原因と対処法が違っているわけなんですね(; ・`д・´)

 

しかしながら、食べることを抑えられない代わりに、沢山食べても太らないようにする為に走る!という考え方はアリなのだそう!

ただ、この場合にどのくらい走れば良いのか?という問題は走ってみないと分からない!とのことでした。これは、当たり前ですがその人の代謝や食べる量などで個人差があるからなんですね。

お腹いっぱい食べて、その分を消費できるところまで走る!というのは毎日体重を量って、自分で調べてみないと分からないということでした。

(例.1時間走ることで太らない状態が保てるのであればそれが、食べた分=走って消費できている量になる。さらに痩せたいと思うのであれば、この時間を1時間半にするなど、より伸ばしていかなければならない。等必要な時間は人によって違うということ。)

 

改めておさらいすると、走ることだけでダイエットすというのは効率が悪い!原因の多くである食事について見直し、そのコントロールを一緒に行っていきましょう!というお答えでした!

 

また、更に効率を良くするためのアドバイスも頂きました!

それは、筋肉の量を増やすことなのだそうです!これまでのカラダグッドタイムでも何度もお話して頂きましたが、筋肉の量が多いほど沢山のエネルギーを消費することが出来るということです!(イメージしやすいのは軽自動車と大型車のガソリンの消費量の違い!エンジンが大きい方がガソリンの消費の量も多くなる。このエンジンが筋肉量だと思って頂けると分かりやすいそうです!)

そのため、まずは筋力をつけて、それから走った方がより効率が良くなる、というお話でした♪

ジムに行くお金は出せない…だからとりあえず走ってみよう!というそこのアナタ!!

 

まずは、お家で筋トレから始めて、筋肉がついてきたら走ってみる(毎日体重を量りながらどのくらいの時間が自分のダイエットに効果的なのかを調べてみましょう!)、そして同時に食事についての見直しを並行して行いましょう!!

 

ちなみに、運動をする時間帯についてもお話して頂きました。この答えは「毎日続けられる時間帯がその人にとって合った時間帯」とのこと!

効率の良い時間帯など現代は色々な情報がありますが、続けられなければ結局は結果に繋がらないんですよね…( ;∀;)

 

1日だけで終わらないように、この時間帯だったら毎日出来る!という運動の時間を自分のライフスタイルの中に作るということが大切なんだそうです♪

 

今回はダイエットをするうえでの【走る】ことだけで見た時の効率性についてお話して頂きました。走ることが無意味なのではなく、太った原因と対処方という意味で走るだけでは効率が悪いということなので、現在痩せるために走っているという方!それ自体は続けながら今回教えて頂いたような、より効率のよくなる方法を採り入れてみてはいかがでしょうか?

 

新年度がスタートしました!グッドタイムのダイエット大作戦も今年度も継続していきます!!皆様、長い目で2人の経過を見守って頂けると有難いです!!

今年度も皆様よろしくお願い致します!( *´艸`)

 

 

今回の、プログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんとペリネコンディショニングルームの久保田さやかさんがカラダに関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にもTwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

image1 (2)

ページトップへ