プログラム グッドタイムカラダグッドタイム!~気温の変化と体調の変化~

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2019/09/11 カラダグッドタイム!~気温の変化と体調の変化~

カラダグッドタイムのおさらいです!

前回はプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さん季節の変わり目に起こりやすい体調の変化の仕組みについて教えて頂きましたよー!

とは言っても原因は人それぞれ。なので今回は自分の身体は今どんな調子なのかを考える時の1つの考え方を教えてもらいました!

 

まず、身体を健康に保とうと思った時の基本ポイントは「運動・栄養・休養」の3つ!この3つに数値を当てはめることで分かりやすく教えて頂きました!

(※ここでの数値というのはあくまで分かりやすく考えるために例として当てはめたものです!)

 

まず抑えておかないといけないことは【運動(仕事も含む)量=栄養量+休養量】となることで身体はしっかり回復するということ!

 

日々の仕事や運動など活動することで身体にかかるストレス等によるダメージが100だったとします。この100のダメージを回復する為には先程の式の通り、栄養と休養を最低でも合計100のイコールにもっていかないといけません。

例えば、栄養と休養の回復量を50:50だとすると、どちらも十分にとれていれば合計100になりますよね。その状態であれば身体はきちんと回復出来ることになります!

では、睡眠時間が少なくて休養が30しか回復しなかったとします。通常通りの食事を摂っていた場合、栄養は50のままなので合計の回復量は80になりますよね。活動量は100であるため、結果20回復出来ていないということに…

結果、その分の疲れが残っている状態で朝起きることになってしまっているそうです(; ・`д・´)

 

それならば、その分沢山眠れば良いのでは?と思われるかもしれません…しかし、睡眠時間で回復する量には限界があるらしいのです!

仮に1日15時間寝たとします。確かにたっぷり睡眠をとれているように思えますが、その間ご飯を食べていない身体は栄養の数値が無くなっていっているのでその分の回復が出来ず、結果疲れてしまうことに

休養で回復する量は睡眠時間で言うと、7~8時間ほどでMAXになるそうです!なのでこれ以上に回復しようと思ったら、栄養の方で変化をつけるか、もしくは運動量の方を減らして両方の数値をイコールにするかという方法になってくるようです。

 

ではこの話と季節の変わり目にはどんな繋がりがあるのでしょうか?

 

滋井さん曰く、季節の変わり目のように気温や気圧、湿度など環境の変化が出てくるとそれ自体が身体へのストレスになってしまうらしいのです!( ゚Д゚)

ではこのストレスが仮に50のダメージを身体に与えたとします。

先程の式で言うと、運動(仕事も含む)ダメージ100+環境の変化によるダメージ50に対して栄養50+休養50ということになり、回復するのに50足りないということに…!

こういったことから季節の変わり目は体調を崩しやすかったり、疲れがとれにくかったりするらしいのです!

なので、こういった時期こそ先程も書いたように、足りない分の回復を栄養で補ったり、活動量自体を減らしてみたり(仕事を早めに切り上げる・ジム通いなどの運動を少し軽めにしてみる等)する工夫が大切になってくるんですって!

 

また、アルコールも内臓を一生懸命働かせることになるので疲れの原因の1つに…こちらも適度な量で上手に付き合っていきたいですね♪( *´艸`)

 

身体の受ける色々なダメージ量と回復する量のバランスをしっかり摂ることで季節の変わり目にも負けない身体になれるかもしれません!皆さん元気に乗り切っていきましょうね!!ヾ(≧▽≦)ノ

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回の、プログレスのパーソナルトレーナー・滋井邦晃さんとoffice TIDAのキャリアコンサルタント・上西有加さんがカラダや心に関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にも番組TwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

 

IMG_5928

ページトップへ