プログラム グッドタイムカラダグッドタイム!~運動をしている人のむくみについて~

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2019/12/04 カラダグッドタイム!~運動をしている人のむくみについて~

カラダグッドタイムのおさらいです!

 

この回ではプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さん運動をしているのにむくみがとれないのは何故?という疑問にお答えいただきましたよー!

 

一般的なむくみのイメージというと、循環が悪くなっていることや塩分の摂りすぎなどで身体の中が水分でいっぱいになってむくんでいる。だから運動をして汗をかいて余分な水分を出せば解消するというもの。これ自体は間違いではないそうです。

しかし、運動をして汗をいっぱいかき、循環をよくしてもむくみが解決しないという人は実際多いそう…これは何故なのでしょうか?

 

滋井さん曰く、まずむくみの原因が違う所にあると考えた方が良いとのことでした!寧ろこういったタイプの人は運動をするとよりむくみが酷くなってしまうことも!

ではどんな人がこのタイプに当てはまるのかというと…普段から栄養不足になっている人なのだそう!

例えば、無理なダイエットをしている人が足のむくみをとろうと、より頑張ってハードな運動をするとますます酷くなってしまうというようなケースもあるそうです(; ・`д・´)

 

そもそもむくみとは何なのかというと、身体の細胞と皮膚との間に水が溜まっている状態のこと。

この水分を外に出すために運動をして循環をよくする人が多いのですが、普段から栄養不足になっているとこの運動によって壊れた細胞を修復することが出来ずにその細胞から水分が漏れ出てきてしまうことに…

結果、運動をしてもしてもずっとそこに水分が溜まってしまいむくみがとれないという悪循環になってしまうのだそう( ;∀;)

 

同じように運動を続けてもむくみがとれる人、とれない人がいるのは細胞を作っている栄養がきちんととれているかどうかということが関わっているようです!

栄養がとれていないと簡単に壊れてしまうような脆い細胞になってしまうのだそう。

メタボリックシンドロームはよくない!などの流れから栄養の摂取を抑えてしまう人が増えてきています。摂りすぎているものを控えるのは問題ないのですが、足りていない栄養を更に減らしてしまっている人も結構多いようです。

これが実は壊れやすい細胞を作ってしまっている原因になっているかもしれません…

 

自分のむくみのタイプはどういったものなのか?自身が見聞きした知識で原因を取り違えてしまうとなかなか治らないことになってしまうかも。

むくみがずっととれない…とお悩みの方は滋井さんのような専門家の方に相談されてみることをオススメします!( *´艸`)

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回の、プログレスのパーソナルトレーナー・滋井邦晃さんとoffice TIDAのキャリアコンサルタント・上西有加さんがカラダや心に関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にも番組TwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

 

IMG_6386

ページトップへ