プログラム グッドタイムカラダグッドタイム!~運動と性格について~

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2020/02/18 カラダグッドタイム!~運動と性格について~

カラダグッドタイムのおさらいです!

 

この回ではプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さん運動と性格について教えて頂きましたよー!

 

「運動をすると性格が明るくなる」といった話を聞くことがありますが、これって本当なのでしょうか?

滋井さん曰く、本当なのだそう!Σ(゚Д゚)

 

(実際にあった例)

70歳くらいで元々インドア派だった方が膝を痛めてしまい、よりネガティブに…

しかし、運動を始めたことで次第に膝の痛みがとれてくるとアウトドア派に転向!山登りも始められたそうです!Σ(゚Д゚)

 

運動をして身体が変わることで生活習慣が変わり、気持ちにまで変化がおきるということはこのように実際にあるとのことでした!

 

また、運動の影響はホルモン関係にも!

 

運動をするとセロトニンやドーパミン等の神経伝達物質が出てくるらしく、それらが気分を高揚させたり、前向きになるなどポジティブな思考にさせたりするのだそう!

日々こうしたホルモンを出すことで、毎日を明るい思考で過ごすことが出来るようになるのだそうです!( *´艸`)

 

その為にも運動を習慣化する!ということが大事!

 

ですが、今までやっていなかったことを自分一人だけで習慣化するというのは非常に難しいですよね…( ;∀;)

滋井さん曰く、「これくらいの運動なら自分でも出来そう!」と思えるようなことをやっているコミュニティに参加するなどして、環境を変えてみるということがスタートとしてはオススメです!とのことでした。

 

さらにここでもう1つ大事なことが!!

 

せっかく運動を始めても、セロトニン等をつくるための材料が無いとこうした物質をだすことが出来ません(; ・`д・´)

大工さんがいっぱい居ても材料が無ければ家が建たないのと同じ!まずはその材料を体内に揃えなければなりません!

 

ではその材料とは何なのでしょうか?

 

滋井さん曰く、アミノ酸やミネラルなどが重要です!とのことでした。

具体的には、タンパク質系の食品(肉・魚・卵など)や緑黄色野菜などを積極的にとることが大事なのだそうです!

 

《材料を揃えたうえで運動を習慣化する!》

 

ポジティブな思考への変化は運動からも起こせるんですね♪( *´艸`)

 

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回のプログレスのパーソナルトレーナー・滋井邦晃さんと、office TIDAのハラスメント・ネゴシエイター、上西有加さんがカラダや心に関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にも番組TwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

 

IMG_6587

(樋口から滋井さんへのバレンタインプレゼントです♪)

ページトップへ