プログラム グッドタイムカラダグッドタイム!~セロトニンを分泌するためには~

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2020/03/10 カラダグッドタイム!~セロトニンを分泌するためには~

カラダグッドタイムのおさらいです!

 

この回ではプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんセロトニンを分泌するためのポイントをいくつか教えて頂きましたよー!

 

先日、樋口が見かけたとある記事で冬の時期ならではの「冬季うつ」というものがとりあげられていたのだそう。そして、その対策の1つとしてセロトニンを分泌するようにしてください。と書かれていたらしいのですが…

 

『そもそもセロトニンって何?そして、どうやって分泌すれば良いの?』という疑問が湧いてくる方もいらっしゃるはず…(; ・`д・´)

 

ということで!これまでに教えてもらったことの復習も含めて、これらの疑問に今回は答えて頂きましたよー!

 

 

Q1.そもそもセロトニンとは?

 

A.脳内で分泌されるホルモンの一種。幸せホルモンと言われたりすることも。

 

 

Q2.セロトニンを分泌するためにはどうすれば良い?

 

A.ここでは栄養・運動・運動以外の方法の3つのポイントを教えて頂きました!

 

①栄養的観点

 

基本的にはセロトニンはアミノ酸を中心につくられるもの。そして、これまでにも教えて頂いたようにアミノ酸はタンパク質に含まれています!

なので、セロトニンをつくるための材料(アミノ酸)集めとしてまずはきちんとタンパク質を摂るようにしましょう!とのことでした♪

 

 

②運動的観点

 

滋井さん曰く、リズム運動がオススメとのことでした!

 

リズムと言ってもダンスに限ったことではなく、徒歩やジョギング、自転車や筋トレなどを規則正しいリズムで行うことで良いそうです♪

 

以前にも教えて頂いたように、そもそも身体を動かすこと自体がセロトニンをつくるキッカケになるので、適度な運動をするということが大事なんですね!

 

ただここで気を付けてもらいたいポイントが!

あまりハードな運動をしてしまうと、セロトニンではなくアドレナリン等の興奮するホルモンが出てきてしまうのだそうΣ(゚Д゚)

 

セロトニンはこういった興奮や落ち込みなどをコントロールしてくれる役目があるそうなのですが、ハードな運動でアドレナリン等を多く分泌してしまうとそのコントロールが効かなくなってしまうそうなのです。

 

セロトニンを分泌することを目的として運動するのであれば、適度な運動=自分がリラックスしながら楽しめるレベルの運動をするようにした方が良いようです!

 

 

③運動以外の方法でセロトニンを分泌する方法は?

 

ポイントになるのは人と人とのコミュニケーション!いわゆるスキンシップなんですって!( *´艸`)

例えば、人と会話をするということでもセロトニンは分泌されると言われているそうです!

 

また、子供やパートナーとのスキンシップもセロトニンに関わるホルモンが出ると言われているようです♪

 

例えば、子供を抱っこした時に心が温かくなるような、なんだかフワッとした独特な感覚になったことはありませんか?

滋井さんはこの感覚が分泌されている感覚なのでは?と感じていらっしゃるそうです!

 

肌と肌との触れ合いは子供にとっても大人にとっても大事なこと!

疲れているなー…と感じた時は子供やパートナーとハグをしてみるとセロトニンの効果で癒されるかもしれませんね♪

 

ちなみに、もしそういった相手がいない場合は、抱き枕やセルフハグ(自分で自分を抱きしめること)でも良いそうです!

 

滋井さんが読んでいらっしゃる文献によると、セルフハグのような自分で自分の肌を触るということはセルフセラピーというものにあたるらしくその効果は有ると言われているのだそう!これなら自分ですぐ実践出来ますし、取り入れやすいですね♪

 

 

タンパク質をとってアミノ酸を体内に摂り入れる+自分にあった適度な運動+スキンシップ(セルフセラピーも含む)をとる!

 

これらを上手に活用して幸せホルモンを沢山分泌していきたいですね♪( *´艸`)

 

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回のプログレスのパーソナルトレーナー・滋井邦晃さんと、office TIDAのハラスメント・ネゴシエイター、上西有加さんがカラダや心に関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にも番組TwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

 

IMG_6613

 

ページトップへ