プログラム グッドタイムカラダグッドタイム〜自粛中のパートナーとの向き合い方〜

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2020/05/12 カラダグッドタイム〜自粛中のパートナーとの向き合い方〜

 

この回ではoffice TIDA、ハラスメント・ネゴシエイターの上西有加さんに自粛時期の夫婦の向き合い方についてお伺いしました!

 

この時期、今までにはないほど夫婦一緒にいる時間が増え、「うちの旦那が」「うちの嫁が」など思ってしまっているのではないでしょうか?

 

そもそも、パートナーは長時間一緒にいないほうがいいそうです!!

人は生存確率を上げるために、感性が遠く離れた相手を好きになりやすい為、カップルは同じ空間にずっと一緒にいられるようには出来ていないということです。

 

それでは感性の違った、愛すべきパートナーと円満を保つためのアイデアをご紹介します!

 

 

Q. 新型コロナウイルスを恐れている奥様にどう声掛けすればいいでしょう?

 

人の脳には、対極的なゴールに一直線の男性脳型”、過去のプロセスに基づきながら考える女性脳型2種類があり、どちらも考え方が異なります。女性脳型の場合は共感されることで安心できます。

 

対極的な声かけをしてしまいがちな旦那さんはコロナウイルスを不安におもっている奥さんに共感して言葉をかけ、安心させてあげましょう!

 

Q.旦那さんの家事の出来なさを改めて感じてしまいました

 

女性脳型は「トイレに行くついでにコップを流しに持っていく」などついでに家事が出来る女性脳型に対し、男性脳型は「料理、洗濯」などの名がある物だけが家事だと思っています。

名もなき家事をする奥さんにとって1番ストレスなことはやはり、やりっぱなしです。

1つでもやりっぱなしをなくして少しでもストレスを軽減してあげましょう。

 

Q.結婚記念日ができなくてどうも奥さんの機嫌が

 

来年の記念日グレードアップ計画をしましょう!

女性脳型はプロセスを楽しむので、未来までの日々を楽しむ天才です。

今年はどこも行けなかったけど沖縄いくぞーなど、夫婦で先の楽しみにについて話し合って関係を維持しましょう!

 

ゴールを目指す男性脳型の為にジグゾーパズルなどをするのも良いかもしれません(^^)

夫婦でいまを楽しむ方法を考えてみましょう!

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回のoffice TIDAのハラスメント・ネゴシエイター、上西有加さんと、プログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんがカラダや心に関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にも番組TwitterInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

ページトップへ