プログラム グッドタイム

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2019/11/02 カラダグッドタイム!~肩こりについて~

カラダグッドタイムのおさらいです!

 

この回ではプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんに肩こりの原因についてお話して頂きました!

 

一言に肩こりと言ってもその原因は様々。

例えば、鼻が詰まることも肩こりの原因に…(; ・`д・´)

アレルギーなどで鼻詰まりの症状がでてしまうと、鼻の軌道が狭くなってしまい、呼吸をするのにも鼻水をすするのにも力を入れて吸い上げるようにしてしまうそう。そしてその際に肩や首、背中などの筋肉を使ってしまうため、肩こりが起きるのだそうです!

もしそれが原因となって起きている肩こりであれば、解決策はストレッチやマッサージなどではなく、そもそもの鼻詰まりやアレルギーを治すこと!

正しく治すためにも本当の原因を知ることが大事なんですね!

 

また、肩こりだから肩周りや肩甲骨に問題があると思われがちですよね?この辺りの筋肉が固まってるから肩こりが起きているのでは?と思ってその部分だけマッサージを受けてみたり、肩甲骨を回してみたり…

しかし、これが間違いの場合もあるそうなんです!

滋井さん曰く、ポイントは身体は全部が繋がっているということ!例えば、座っている状態で骨盤がズレていたりすると、そのズレを補うために背中や頭の位置がズレてきてしまうのだそう!そしてその状態を支え続けることで肩が疲れて凝ってしまうんですって( ゚Д゚)

つまり、この仕組みを知らずに一生懸命肩周りをほぐしても、一時的に軽くなった気がするだけで根本的な解決にはなっていないそうなのです!

 

この解決に使える新アイテムをちょうど導入し始めたということで、なんとこの日は滋井さんがスタジオに持ってきてくださいました!!

その名も・・・『IS-Core(アイエスコア)』!!!

 

こちらのアイテムは座るだけで骨盤が整うというものなのだそう!

人間は座ると座骨に刺激が加わるようになっていて、この座骨でちゃんと座っているかどうかが普段の姿勢に大きな影響を与えるそうです!

前述したように、肩こりは姿勢による影響がとても大きいもの。姿勢の問題で肩こりが酷くなっているという方は座骨でちゃんと座れているか、に注目することが解決に繋がることになるそうです!

ではそのアイテムと使い方とは??

 

『IS-Core(アイエスコア)』

IMG_5964 

素材は発泡スチロールのような感じでした。使い方はこのV字のカッティング部分に座骨がはまるように座るというシンプルなもの!

私(AD 森)も体験させて頂きましたが、最初はこの座骨をはめるというのが非常に難しかったです( ;∀;)

滋井さん曰く、30人ほどに使ってみてもらった所、私と同じように最初は座骨の位置が分からない人が多かったそう。座骨の位置が分からない=座骨でちゃんと座れていない=体重が座骨以外の所に乗ってしまい、姿勢が崩れて肩こりの原因にも…

でもご安心ください!実際に滋井さんにご指導頂きながらアイエスコアに座っていくつかの簡単な動きをしたところ、不器用な私でもなんとなくですが座骨の位置が分かってきました!

体験する前と後で片足立ち状態で肩を上から押された際の安定感?を比べたのですが、きちんと座骨をはめて座ってほんの少し体験させて頂いただけなのに本当にビックリするくらい片足立ち状態での倒れにくさが増したのです!!思わず「スゴッッ!!」って言っちゃいました( *´艸`)

 

このアイエスコアで座骨の位置を把握できるようになる=普段から座骨でちゃんと座れるようになる=骨盤のズレが整って姿勢がよくなる=姿勢の崩れによる肩こりが解消されていくことに!

ただ、このアイテム一般の方が手に入れるのは今現在では中々難しいらしく、今のところ宮崎市内ではプログレスしか取り扱いがないそうです!

なので気になる方は一度プログレスへ問い合わせをされてみると良いかもしれません♪

 

肩こりがツライ=肩まわりが悪いんだ!ではなく、今回教えて頂いたように鼻詰まりや姿勢のズレからきている場合もあるということを頭に入れたうえで自分に合った解決策を見つけていくことが大切なようです!

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回の、プログレスのパーソナルトレーナー・滋井邦晃さんとoffice TIDAのキャリアコンサルタント・上西有加さんがカラダや心に関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にも番組TwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

 

IMG_5966

2019/10/24 厚揚げ生姜焼き

今日は、「厚揚げ生姜焼き」をご紹介します。 【材料】 厚揚げ 1枚 玉ねぎ 1/2玉 ごま油 大さじ1/2 小葱 2本 鰹節 ひとつかみ (生姜焼きたれ) ☆酒 大さじ1/2 ☆みりん 大さじ1/2 ☆砂糖 大さじ1/2 ☆しょうゆ 大さじ1 ☆ショウガチューブ 小さじ1 【作り方】 ・厚揚げを食べやすいサイズにカット。 ・フライパンにごま油を加え熱し、玉ねぎを炒め、厚揚げを焼き色がつくように炒める。 ・(生姜焼きたれ)を加え絡めるように焼く。皿に盛り、鰹節、小葱をちらし完成。 【コツ・ポイント】 気温が低くなってきた季節に生姜!でつまみ、少し濃い味にしてもおいしいですよ。 今日は、「厚揚げ生姜焼き」をご紹介しました。

2019/10/21 カラダグッドタイム!~続・コミュニケーションギャップについて~

カラダグッドタイムのおさらいです!

 

この回ではoffice TIDA・キャリアコンサルタントの上西有加さんに、この時期非常に相談が多いというコミュニケーションギャップについて引き続き教えて頂きましたよー!

 

前回は主に、世代間のコミュニケーションギャップについてどういったものがあるのかお話して頂きました。今回は世代間だけでなく、広い意味でのコミュニケーションギャップの解消法について教えて頂きました!

 

上西さん曰く、いろいろ色々なギャップ(言語、文化等)がある中でも特に多いのが、価値観や捉え方のギャップなのだそう。そういったコミュニケーションギャップの解消法として今回は3つの方法を紹介して頂きましたよー!

 

①自分の認知を知り、柔らかくする!

ここでいう認知とは色々な物事に対する捉え方のこと。例えば、「社会は○○であるべきだ」「男性・女性は○○であるべきだ」といったもの等…

自分の中にはどんな「○○であるべき」があるのかを考えることが大切なようです。

~キーワードは「それ常識じゃない?」「それ普通じゃない?」~

こういったことを言ってしまうことありますよね…こういった時こそ自分の認知を知るチャンス!!

自分自身に対して、「それって本当に常識?本当に普通なの?」と問い直してみることで自分の認知を柔らかくすることが出来るかもしれません♪

自分の常識は相手の非常識だと思ってみながら会話をすることが大事なようです!

 

②男性脳型・女性脳型を上手に使う!

これまでに教えて頂いた男性脳・女性脳の特性を上手く使いながら相手と向き合うことでコミュニケーションギャップが埋まることもあるそう!(※何度も言われていますが、男性脳・女性脳のタイプは性別で決まるわけではありません!)

例えば、ゴール思考型の男性脳タイプの人には『結論から話す』、プロセス思考型の女性脳タイプの人には『最後まで話を聞いてあげる』といったこと等。

上西さんが実際に受けた相談にはこんな事例も・・・

 

(実際に合った例)

部下(女性脳タイプ)がお客様にムリを言われたことを上司(男性脳タイプ)に相談したところ、ゴール思考型の上司から「もっと早い段階でお客様と意思疎通を図るべきだったね」という解決策を提示された。

しかし、心を寄せてもらいたいと思っているプロセス思考型の部下からすると文句をつけられたような感じがしてしまう→結果、「だって~」、「でも~」等言い訳に聞こえるような言葉が出てきてしまうことに…

そうなると、上司側からしてみれば「解決策を教えているのにアドバイスを聞かない子だな」「後ろ向きに考える子だな」という感じがしてしまったりしてコミュニケーションの摩擦が生まれてしまうことになる。

 

この事例の解決策の1つとして大事になってくるのが先程の方法!

女性脳タイプの人には話を最後まで聞いてあげて「それは大変だったね」等の一言を言ってあげる!(実は企業の方達からの相談で多いものの1つに、この一言がなかなか言えないというものがあるそうなんです!)

男性脳タイプの人にはまず結論から話して「しかし~だったんです。」と後から付け加える。更に「努力はしたのですが、いかがでしょうか?」等と相手にも意見を聞いてみると良いとのことでした!

ちなみに、この「あなたはどう思う?」と相手に聞く言葉はコミュニケーションにおけるキラーワードなのだそう!上司や部下などの関係だけでなく、お子さんなどにも是非使ってみてください!とのことでした( *´艸`)

 

③「気づかなくてごめんね」を多用しよう!

昨今言われているのが、共感が出来ない人が増えているということなのだそうです。

上西さんが目の当たりにする問題でも、「何でやらないの?」「言われていません!」といった攻防戦が繰り広げられていたり…

その中で、上西さんが新入社員の方達に教えていることは・・・「気づかなくてすみませんでした!」と潔く頭を下げることも大事!ということなのだそうです。

自分の正しさを主張したいという気持ちがあるのもよく分かる!でもそれだけでは人と人とのコミュニケーションは進まないんですよね(; ・`д・´)

まずこの言葉を言って頭を下げてみる!ここから始まるコミュニケーションがあるはずです!

 

どんな関係性であっても「相手を思いやること」と「相手の考えを聞く歩み寄り」が重要なんですね( *´艸`)

3つのポイントを上手く使ってコミュニケーションギャップを解消していきましょう♪

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回の、office TIDA・キャリアコンサルタントの上西有加さんとプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんがカラダや心に関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にも番組TwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

 

IMG_5950

ページトップへ