プログラム グッドタイム

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2019/09/05 冷凍たまご-醤油漬け-

今日は、「冷凍たまご-醤油漬け-」をご紹介します。

 

材料

生たまご (しょうゆとみりんの分量は、黄身が浸かる量で。)

しょうゆ、みりん 大さじ2

ごま 適量

 

作り方

・卵を殻ごと丸ごとラップで包み、冷凍用の保存袋に入れて冷凍する。

凍るのに時間がかかるので、丸1日以上冷凍する。(ちなみに今日は21時間。。。)

・凍った卵を解凍する。ラップをはがし、水をはったボウルに入れて、流水解凍する(20〜30分)。解凍後は長時間放置せずに、すぐに食べるよう気をつける。
または保存袋に入れたまま、冷蔵庫で約6時間、または常温で1~2時間程度かけて解凍する。

・卵を解凍したら、殻を割って黄身だけを取り出す。

・黄身がちょうど入る容器に入れて、しょうゆとみりんを黄身が浸かるまで入れる。

・10分程度漬けたら、漬け込んだ黄身をのせて、上にごまを散らしたら完成。

ポイント

卵は凍るまでは割れやすいので、冷凍庫の中でも出し入れの少ないところに保管し冷凍してください。冷凍する時間が短いと黄身が固くならないので、1日以上は冷凍するのがおすすめです。

 

今日は、「冷凍たまご-醤油漬け-」をご紹介しました。

2019/09/04 カラダグッドタイム!~目的別・食事について~

カラダグッドタイムのおさらいです!

前回はプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんにこれまでにも教わってきた食事について、改めて目的別に気を付けたいポイントを教えて頂きましたよー!

 

①ダイエットを目的とした場合

≪食事について≫

これまでにも教わってきた通り、脂肪になるのは炭水化物!つまり、ブドウ糖・果糖・乳製品に入っている糖分この中で脂肪になりやすいのは果糖と乳製品に入っている糖分らしいのですが…

よくある勘違いのパターンが、炭水化物ダイエットのためにご飯やパンは抜いて食事をフルーツヨーグルトにしています!というもの。

一見ヘルシーになったように思えますよね…しかし!先程の脂肪になりやすいものを振り返ってみると、果糖と乳製品に入っている糖分を摂取していることに!!( ゚Д゚)

もちろんフルーツヨーグルトから摂取出来る栄養素も色々あります!が、太りやすさという点で考えるとこの食事の摂り方は正しいとは言えないそう。

例えば、同じ果物を摂るにしてもご飯などの、ブドウ糖よりの炭水化物と摂取した方が先程のパターンよりも太りにくいということなんだそうです!

 

《アルコールについて》

太らないために、アルコールの中でも糖分があまり入っていないと言われる蒸留酒(焼酎)やそれを使っているハイボールなどを飲むようにしています!という方もいらっしゃるそうです。

しかし、これも勘違い!アルコールというのはそれ自体が脂肪になってしまうもの!

つまり、この種類なら大丈夫!なのではなく、太らないためには「飲む量や度数と普段の運動量との兼ね合い」を考えないといけないそうです(; ・`д・´)

アルコールの摂取という観点だけで言うと、摂取しているアルコールの量や度数の具合と普段の運動量がイーブンであればそれ以上痩せることは難しくなります。

つまりこの観点で痩せるということを考えると、アルコールの摂取量を減らすか、運動をしてそれ以上に燃焼する身体にしていくかということになっていくんですね!

自分の身体や運動量との兼ね合いを考えて、お酒と上手に付き合っていきたいですね♪( *´艸`)

 

②身体づくりを目的とした場合

こちらについても何度も教えて頂きましたが、改めておさらいです!太りたくはないけど筋肉はつけたい!という場合何が必要だったでしょうか?

筋肉をつけるために1番必要なのはブドウ糖!(もちろん筋トレをしているということが前提です!!)

インスリンというホルモンが出ることで、摂取した栄養が筋肉まで運ばれて行き筋肉が育っていくわけですが…このインスリンを出すためにはブドウ糖が必要なんです!

つまり、プロテインだけ飲んでいてもダメ!ご飯をきちんと摂ることが大事になってくるんですねー!

 

 

改めて気を付けておきたいのは、「脂肪=炭水化物」という考え方にとらわれてしまうこと!同じ食べ物でも目的によって、それがOK!になったりNG!になったりするんですね。

ケースによって違うということを知って、細かくその内容をみていかないといけないですね(; ・`д・´)

 

こういったことを踏まえたうえでこの日出た結論は…素人の自己流で栄養管理するのは難しい!!ということでした。

色々と情報を得られる時代であるからこそ、本当はどれが正しくて、どれが今の自分の目的に合っているのかの判断が難しくなっているように思えます…

滋井さん曰く、人間の身体はとっても複雑。だからこそ、本気で身体を変化させようと思ったら専門家に相談して自分に合った食事を教えてもらうようにして頂きたいです!とのことでした!

滋井さんのプログレスももちろんその1つ!効率よく身体の変化を起こしていくためにも、こういった専門家の方に1度相談してみることが大事になってくるんですねー!( *´艸`)

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回の、プログレスのパーソナルトレーナー・滋井邦晃さんとoffice TIDAのキャリアコンサルタント・上西有加さんがカラダや心に関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にも番組TwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

 

IMG_5921

2019/08/28 じゃがいもチーズ

 

「あなたの仕事終わりの旨い一杯を引き立てる、美味しいアテ」を紹介していきます。

今日は、「じゃがいもチーズ」をご紹介します。

 

材料

じゃがいも150g

ピザ用チーズ80g

めんつゆ (2倍濃縮)大さじ2

サラダ油大さじ1

小ねぎ (小口切り)、塩 適量

 

作り方

・じゃがいもは皮付きのまま、2cm程度の輪切りにします。

・耐熱皿にラップをし、電子レンジで2分程加熱します。

・中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、2を並べ両面焼き色がつくまで焼きます。

・こんがり焼き色が付いたら、めんつゆを入れて全体が馴染んだら、ピザ用チーズをのせて蓋をし、中火で8分程ピザ用チーズがとろけるまで弱火で加熱します。

・火から下ろし、器に盛り付けて小ねぎを散らして完成です。

 

ポイント

カリカリサクサクに麺つゆの味が染みたポテトになりますよ。

塩っ気が足りない時は軽く塩をふってみるのもありかと!

 

今日は、「じゃがいもチーズ」をご紹介しました。

 

ページトップへ