プログラム グッドタイム

グッドタイム

パーソナリティの言葉や音楽、情報であなたの何気ない平日の午後が満たされる、 そんな「グッドタイム」な時間をお届けします。

ブログ

2019/04/05 クリスプサンド

キリンビールプレゼンツ「今夜はこれで飲みたい」ブログ更新です。

 

今週も

「あなたの仕事終わりの旨い一杯を引き立てる、美味しいアテ」を紹介しました。

今日は、「花見シーズンにぴったり!簡単 クリスプサンド」をご紹介。

 

クリスプサンドとは?

アイルランドの伝統的な料理でポテトチップスをサンドイッチにした新食感のサンドイッチ。

今回はお花見シーズンという事もあり、簡単で楽しい食感のおつまみを作りました。

 

材料

ポテトチップス 1袋

カットキャベツ 1袋

食パン  4枚

マヨネーズ、レタス、ブラックペッパー 適量

 

作り方

IMG_2405

・食パンをトーストに。その間に、カットキャベツとポテトチップスをマヨネーズで会えながらポテトチップスを砕くように合えていきます。

IMG_2406

・トーストになったパンにレタス、合えたポテトチップス、お好みでマヨネーズ、ブラックペッパーをお好みでサンドして完成!

・ざくざく、シャキシャキ食感が一番搾りにもピッタリですよー!

IMG_2408

今日は、「花見シーズンにぴったり!簡単 クリスプサンド」をご紹介しました。

来週もお楽しみに!

 

 

2019/04/02 カラダグッドタイム!~ダイエットで走ることの効率性~

新年度がスタートしましたね!皆さん新しい年度を迎えて、ここからダイエットをスタートしてみよう!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回のカラダグッドタイムのおさらいは、ダイエットを始める時に多くの人がやるであろう【走る】という運動について、リスナーの方の質問にプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんにお答え頂きましたよー!

 

≪リスナーの方からの質問≫

Q.今ダイエットをしているのですが、走ることについて、どれくらい走れば良いのか?時間はどのくらいが良いのか教えてください!

 

A.結論を言うと、答えは分かりません!とのことでした。そもそもダイエットに【走る】という運動は効率の面でいうと不適なのだそう!

その理由は、太った原因と対処する手段の違いにあるようです。

ダイエットをしているということは実際に太ったから、そのことが気になって始めているはず。では何故太ったのか?それまで走っていなかったから太ったのか?

言われてみれば、それが原因ではないはず…恐らく多くの原因は【食べ過ぎ】によるものなのではないでしょうか?

この時点で原因と対処法が違っているわけなんですね(; ・`д・´)

 

しかしながら、食べることを抑えられない代わりに、沢山食べても太らないようにする為に走る!という考え方はアリなのだそう!

ただ、この場合にどのくらい走れば良いのか?という問題は走ってみないと分からない!とのことでした。これは、当たり前ですがその人の代謝や食べる量などで個人差があるからなんですね。

お腹いっぱい食べて、その分を消費できるところまで走る!というのは毎日体重を量って、自分で調べてみないと分からないということでした。

(例.1時間走ることで太らない状態が保てるのであればそれが、食べた分=走って消費できている量になる。さらに痩せたいと思うのであれば、この時間を1時間半にするなど、より伸ばしていかなければならない。等必要な時間は人によって違うということ。)

 

改めておさらいすると、走ることだけでダイエットすというのは効率が悪い!原因の多くである食事について見直し、そのコントロールを一緒に行っていきましょう!というお答えでした!

 

また、更に効率を良くするためのアドバイスも頂きました!

それは、筋肉の量を増やすことなのだそうです!これまでのカラダグッドタイムでも何度もお話して頂きましたが、筋肉の量が多いほど沢山のエネルギーを消費することが出来るということです!(イメージしやすいのは軽自動車と大型車のガソリンの消費量の違い!エンジンが大きい方がガソリンの消費の量も多くなる。このエンジンが筋肉量だと思って頂けると分かりやすいそうです!)

そのため、まずは筋力をつけて、それから走った方がより効率が良くなる、というお話でした♪

ジムに行くお金は出せない…だからとりあえず走ってみよう!というそこのアナタ!!

 

まずは、お家で筋トレから始めて、筋肉がついてきたら走ってみる(毎日体重を量りながらどのくらいの時間が自分のダイエットに効果的なのかを調べてみましょう!)、そして同時に食事についての見直しを並行して行いましょう!!

 

ちなみに、運動をする時間帯についてもお話して頂きました。この答えは「毎日続けられる時間帯がその人にとって合った時間帯」とのこと!

効率の良い時間帯など現代は色々な情報がありますが、続けられなければ結局は結果に繋がらないんですよね…( ;∀;)

 

1日だけで終わらないように、この時間帯だったら毎日出来る!という運動の時間を自分のライフスタイルの中に作るということが大切なんだそうです♪

 

今回はダイエットをするうえでの【走る】ことだけで見た時の効率性についてお話して頂きました。走ることが無意味なのではなく、太った原因と対処方という意味で走るだけでは効率が悪いということなので、現在痩せるために走っているという方!それ自体は続けながら今回教えて頂いたような、より効率のよくなる方法を採り入れてみてはいかがでしょうか?

 

新年度がスタートしました!グッドタイムのダイエット大作戦も今年度も継続していきます!!皆様、長い目で2人の経過を見守って頂けると有難いです!!

今年度も皆様よろしくお願い致します!( *´艸`)

 

 

今回の、プログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんとペリネコンディショニングルームの久保田さやかさんがカラダに関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にもTwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

image1 (2)

2019/03/26 カラダグッドタイム!~お腹周りについて~

今回もまだこちらに載せていなかったカラダグッドタイムのおさらいをしていきますねー!

 

ダイエットをするうえでやはり気になりがちなのはお腹周りのお肉…

今回はそういった悩みについてペリネコンディショニングルームの久保田さやかさんに、実際によく相談に来られる産後のお母さん達のお悩みを例にお話して頂きました!

 

産後のお母さん達のお悩みで特に多いのは、体重は落ちているのにお腹周りのお肉だけ中々落ちない!ということだそうです。

まずこれがどういった仕組みで起きていることが多いのか、という点から知っていくことが大切!ということで最初にその仕組みについてお話して頂きました。

 

≪骨盤底筋の面から考えるこれらの仕組み≫

 

妊娠中、長い期間お腹の中にいる赤ちゃんを支えていた部分を、骨盤の底からハンモック状で更に支えていた筋肉が骨盤底筋。これは産後、外から見ても特に問題も無かったり、動き的にもそんなに気になることはなかったりするそうです。しかし、長い間支えていた骨盤底筋は実はかなりのダメージを受けているらしいのです。

この骨盤の底というのは、骨盤内にある膀胱や子宮(女性ならば)、直腸などがあり、排せつ行為を行ううえで大切な臓器たちが詰まっている場所なのだそう。

その臓器たちが先程述べたハンモックの上に乗っているとイメージしてください。

実際にハンモックに重いものを乗せるとどうなるか?下に下に垂れ下がっていきますよね?

同じ状態を身体で考えると、ハンモックに乗っている臓器たちが通常、本来あるべき位置から下に下がっていってしまうということになります。そしてこれこそがポッコリお腹の原因に!

 

 

ではこれを解消するために皆さんどんな運動をしますか?よくあるのがお腹周りを中心で痩せたいから、と腹筋運動を始めるということ。

しかし、これではあまり効果が得られないそうなのです!

 

先述したような下腹のポッコリお腹の場合、上半身を起き上がらせる腹筋運動等を行ってしまうと骨盤内の臓器が更に下に下に押し出されてしまうことに…!

それに負けじと骨盤底筋も一生懸命支えようとしてくれるみたいなのですが、今回の例のように産後であったりするとダメージを受けている分、筋力が落ちていたりして中々支えきれないそうなのです…(特に女性はこの筋肉が柔らかく薄いため、より骨盤内の臓器が下がりやすいそう)

 

こういったことから、一生懸命腹筋運動を続けていても思うような結果に繋がらないということもあるそうです。

 

では、どうすればその効果を得られやすくなるのか?それは・・・

 

「骨盤のスイッチ」から始めてみること!

久保田さんが実際に進めていらっしゃる方法なのだそう!

まずは、尿を我慢する、又は尿を止めるような感覚を意識して行えるかどうか?これが出来ることが大切なのだそうです。

これが出来ました!というアナタ。次はそこから別の筋肉も動かすことを意識してみましょう!

実は尿意を我慢できる力だけでは骨盤底筋の力を発揮することは出来ないのだそう。筋連結といって、太ももの内側とお尻の力を借りることによって骨盤底筋は最大の力を発揮することが出来るようになるとのことでした!!

 

この2つの筋肉を鍛えるようなトレーニングを先程の腹筋運動等に一緒にとりいれていくことで、ポッコリお腹の解消だけでなく、ヒップラインを上げたり、綺麗な脚の形も出来たりするそうです!

実際に久保田さんが教えていらっしゃる方にはこうした運動を行うことで、お腹周り以外にも両脚の間に隙間が出来た!という方も!

 

腹筋と一緒にこういったトレーニングを入れていくことが是非オススメです!とのことでした♪

 

最後に、腹筋は鍛えすぎると固まってしまったりもするので、お風呂などで縦や横に腹筋をつまんでほぐしてあげることも大切です!とのアドバイスも頂きましたよー!

柔らかくほぐれている状態であると腹筋が上手く働きやすくなるそうです♪そういった痩せやすい身体ベースを作ってあげることも大切なんですね!

今回は産後のお母さん達のお悩みを例にお話して頂きましたが、そうでなくとも骨盤底筋を働かせやすくするためのトレーニングの仕方として参考になさってはいかがでしょうか??

 

《カラダグッドタイム》のコーナーは毎週水曜日の15時台で放送しております!

 

今回の、ペリネコンディショニングルームの久保田さやかさんとプログレスのパーソナルトレーナーの滋井邦晃さんがカラダに関する色々なお話をしてくださいます!

 

そんなお二人へのお悩みメールやFAX等、24時間お待ちしてますよー!!

その他にもTwitterやInstagramもありますので、アカウント名「goodtime_joyfm」、番組への投稿は「#グッドタイム」でこちらもじゃんじゃんお送りくださーーい!!

 

image1 (1)

 

ページトップへ