プログラム Good Morning Miyazaki JOY FM HYBRID MORNING

Good Morning Miyazaki JOY FM HYBRID MORNING

ちょっと憂鬱な朝、あなたの心にたくさんの愛と元気をお届けします! みなさんからのリクエストメッセージもお待ちしています! 一緒に宮崎の朝を楽しみましょう!!

ブログ

2014/09/15 牡蠣フェア~♪

きょうは「敬老の日」

つづくさんがお話されていたみたいに、おじいちゃんおばあちゃんに感謝する日。

まさにそうですね~(^^)

おじいちゃんおばあちゃんの元気には、私たちも元気をもらえます!!

これからも笑顔いっぱいで楽しくすごしていただきたい(^^)

 

「長寿の秘訣は?」という質問に「おいしいものをたくさん食べる!」というような

インタビューをテレビや雑誌など、よく目にします。

おいしいものも大切ですね~(^^)

・・・ということで、きょうは9時台に

究極の回転寿司「寿司虎」の田中さんにご登場いただきました。

ん~も~~~最高においしいプリっプリの牡蠣の握りをご準備頂いて!

本当に美味しかったです!!!新鮮なのが分かるとろける身!

磯の香りと甘みが最高の握りです!2貫で300円!ぜひお試しを!

いつもおいしい握りをお持ち下さる田中さん。

実は、本番直前に、スタジオの外で握って下さっているんです!(>▽<)

このために握り方も取得されたそうな。

イケメンで長身の田中さんが握るお寿司・・・

わたしの「男性のカッコいいしぐさ」の1つに「お寿司を握る姿」を加えておきます!!

いつも本当にありがとうございます(^▽^)

 

けさのハイブリQは「佐々木のぞみさんの好きな男性の姿は?」

「運転する姿」でした(^^)

 

佐々木さん、お寿司を握る姿もすてがたいですよ!

あすもどうぞよろしくお付き合いください(^▽^)!

みなさん素敵な敬老の日、そして連休最終日を!

牡蠣フェア開催中の寿司虎へぜひ~(^^)

2014/09/10 ハイブリクッキング-さつまいも-

今朝のテーマは“さつまいも”  まさに今から旬ですね~♪

沢山のレシピをいただきました!

 

RN.男子3兄弟のママさん

『さつまいもとリンゴの重ね煮』

1.いちょう切りのリンゴとさつまいもを交互に鍋入れて、少量の水、お好みの砂糖

 (さつまいもの甘みを考慮して)を入れて煮る

2.バターを適量、彩りにレーズンを入れる

※煮る時に焦げないように気を付ける

 

RN.ひだまりさん

輪切りにして塩昆布と炊いて最後にレモンの輪切りを加える!

隠し味は砂糖と醤油です。ガネもおいしいですよね~。

 

RN.ハタックさん

我が家はポテサラにジャガイモとサツマイモが半々の割合で入りますね。

甘口のお醤油を少し垂らすともうスイーツの域!

 

RN.たえりん

お父さんが熊本なので手作りのいきなり団子が好きです。

団子の生地を作り中ふかしたさつまいもの皮をむいて、輪切りにあんこつつみふかします。

成功したら美味しいですよ!

 

RN.芋レモンさん

オリジナルさつま芋sweetsを紹介します!

(4~5個分)

材料さつま芋(中2本)、卵1個、砂糖適量、ハチミツ適量、牛乳80cc、薄力粉30g、米粉20g、

ベーキングパウダー小1

1.さつま芋は皮をむいて粗く切り、水であく抜き

2.ミキサーに芋を入れ、ペースト状になったら残りの材料全て入れ再度ミキサーにかける

3.耐熱カップに流しわけ、170℃で30分から35分焼く

4.冷ましたら、大きめの白いお皿にカップごとのせる

5.粉砂糖をふり、生クリームを絞り、ミントを添え、

ラム酒でつけ込んだレーズン、芋の甘露煮を添えたら・・パティシエなみのsweetが出来上がります。お試しあれー!

 

RN.新米プロモーターさん

さつまいもといえば、瓜生野にある山本製菓の芋けんぴがサイコーに美味しいです!

新物が獲れる今の時期だけの限定商品で、子ども達が長いものを争って食べています。

 

さて。今回はさつまいものプリンをつくってみました♪

自分的には失敗かなーと思っていたんですが、意外にも星9ついただきました(笑) 

作りすぎてしまったプリンのせいで、冷蔵庫の中が大混乱です。(笑)

あーーー広いキッチンと大きい冷蔵庫が欲しい。

 

明日もどうぞお付き合いください♪

2014/09/10 『第4回 親子クッキングフェスティバル』レポート☆

先日7日に宮崎市水産会館で行われた「第4回 親子クッキングフェスティバル」 

書類審査を通過した親子4組が、“我が家自慢の丼ぶり汁物”というテーマで料理対決を行いました!(中には2歳の女の子も!驚

 

当日は、私も悪戦苦闘しながらも(笑)、シイラを使った丼ぶりとあさりのお吸い物を作りました。(写真参照☆)

後輩の営業マン・川越くんもディレクターさんのエプロンを借りて急遽参戦!(笑)

クッキングパパみたいで似合っていたんですが、ガタイがいいせいか子どもたちからは恐がられていました。(笑)

 

参加者の皆さんのオリジナル丼も載せています。(*^_^*)

実際に4つとも試食させてもらったんですが・・なんてハイレベルなんだ・・!

お店のメニューになってもおかしくない程、どれも美味しかったです。

私も、味つけや盛り付けなど色々と勉強させてもらいました!

 

そしてそして、娘さんとお揃いのマリメッコのエプロンで参加されていたRN.ちーままさんは

今朝メッセ―ジも送って下さいました♪ ありがとうございました(^_^)

 

コミュニケーションを深め、子どもたちの食の興味も広がる『親子クッキングフェスティバル』

来年はアナタも参加してみては?

ページトップへ