ラジオ広告について

ラジオ広告について

koukoku_01

koukoku_02

種類 特徴
①スポットCM 番組内や番組と番組の間に流れる、単発のCMです。
●ターゲットやニーズに合わせ、放送期間、時間、回数を個別に設定できます。
●キャンペーン告知など、短期間での認知向上に最適です。
②番組(タイム)提供 番組やコーナー、ニュースや天気予報、道路交通情報の放送枠に、ご提供頂くものです。
●番組内では、提供クレジット(「この番組は~の提供でお送りします」)2回と、20秒のスポットCMが放送されます。
●番組のイメージとリンクし、継続的に告知できるため、ブランドイメージ向上や企業名周知には最適です(求人の際にも有効)。
③番組内生CM パーソナリティが番組内で放送するCMです。(パーソナリティによる原稿読み、担当者が出演しての告知、生電話での告知など)
●パーソナリティが直接リスナーに語りかけるので、CMに信頼感と説得力を与えます。
●単発CMに比べて、より商品を詳しく、紹介することが可能です。
④生中継レポート レポーターがお店や会場に伺い、担当者へのインタビューなどでレポートを実施(5分程度)
⑤イベント ライブや特番、番組公開生放送、その他様々
⑥番組買い切り 5分、25分、55分など、1社買い切りの番組展開。

koukoku_04

・コストパフォーマンスの高さ
継続した発信が低予算でできる。

・しっかりとCMが伝わる
 →テレビなどは、CM中にチャンネルを変えられることが多い。ラジオは変えられることが少なく、番組と同じように聴かれる傾向がある。

・CMの有効性が高い
 →リーセンシー効果
買い物直前に接したメディアのCMが、実際に買い物での商品選択に影響を与えることが多い。ラジオは、車で聴かれることが多いので、直前のメディアになることが多い。

 →フリークエンシー効果
ラジオCMは、何回も聞いているうちに、いつの間にか覚えてしまう。

 →イメージャリー・トランスファー効果
ラジオCMを聴いて、テレビCMなど他メディアで流れたCMを思い起こす効果がある。他メディアとの組み合わせで、より高い効果が見込まれる。

・柔軟な企画対応
 →タイアップ企画など、クライアントの要望に沿った商品の提案がしやすい。

koukoku_06

宮崎県内全域を聴取エリアとするエフエム宮崎。
テレビやWebなど様々な広告媒体がある中で、車社会であるこの宮崎では、まだまだラジオが多くの方の生活のそばにあり、大きな広告効果を誇っています。
広告料金も比較的安価で、コストパフォーマンスの高い媒体と言えます。

御社の広告・宣伝活動において、必ずお力になれると思っております。

koukoku_08 koukoku_09

ページトップへ