プログラム Radio Paradise 耳が恋した!

Radio Paradise 耳が恋した!

聴いて!参加して!楽しい!!マルチトークプレイヤー“シロー”が、元気を送ります。色んな情報・音楽も一筋縄ではいかない耳恋流にご紹介!

ブログ

2018/08/19 夏はメロウ by一絵

シローさん!夏休み突入!
今年はシローさんの健康で健やかな夏休みを願って!
ハバナイス夏休み!!どうも一絵でございます!

 

お盆が過ぎ、風がなんとなく秋風に変わり、あれよあれよと
もう夏も終盤戦だなぁという心持になってまいりました。
あんなに暑かった猛暑は何処へやら。
今週末はとっても涼しくて高原の避暑地にでもいるかのような過ごしやすい気温でしたね。
そんな夏の終わりも垣間見えてきた今日この頃。
本日我が愛しの甥っ子5歳の誕生会@河原でバーベキュー
と、いうことでようやく”夏の悲願”を達成することができました!
やっと夏に夏らしいことができた達成感!
(冬はそんなに”冬らしいことをしよう”とはならないのに
夏はどうして”夏らしいことをしなくちゃ”という観念に迫られるのでしょうか?)
遅ればせながら、女子の夏必須アイテム ビキニ
を颯爽とまとったわたくしでしたが、何よりこの涼しさとファミリー層で
和気藹々とした雰囲気の河原で フルビキニ で過ごせる勇気も
スマートなお腹も持ち合わせていませんでしたので 
ビキニの上にTシャツと短パンを装備し、気分だけ ビキニでバカンスを味わいました。
平成最後の夏。来週は映画に行く予定(カメラを止めるな監督舞台挨拶楽しみです!)なので
多分本日が平成最後のビキニになったと思います。
今年の夏は、何をしても”平成最後の”がついちゃうので非常にエモい夏です。


(エモいとは心の動揺を伴うような感情・感動を意味する英語
『emotion(エモーション)』を略したものに形容詞化する接尾語『い』をつけたもの
:日本語俗語辞典より参照)

 

と、いうことでなんだか夏の終わりじゃなんじゃと湿っぽいこと書いちゃいましたが
来週は我らアシスタント、3人、初のおやびんシローさん不在の「耳が恋した」!!
おやびん代理加藤亮作氏を筆頭に、キューティコレナガ、ガサツ笑いの小野
平成最後の三十路トリオにて盆過ぎの涼しい気温を上げてしまうような、
あっつうい放送に努めますのでどんな化学反応が起きるかお楽しみに!!
シローさん不在の一週間でリスナーの皆様にはご迷惑おかけしますがどうぞ
あたたか~いお耳でお聞きくださると幸いでございます!!
頑張ります!!!!!!


と、いうことで来週火曜日のHEY YOU あなたはどっち?!は
亮作さんと私の対決になるのですが、
この二人でたたかってほしいお題はありませんでしょうか?!
ジャンジャンジャンとお待ちしております!!

 

PS
皆様、夏の終わり系ソングは、どのぐらいから解禁しますか..?
学生の皆さん、宿題、がんばれっ!!

 

2018/08/16 “バンバ”っていきまっしょい!!

今週最後の耳恋、ありがとうございました。

 

 

『ジャンベの達人』。

正解は、「ばんば踊り / 村田英雄」でした。

この曲が誕生したのは1962(昭和37)年。

当時の延岡市長さまが地元出身の作曲家さまに制作を依頼したものだそうです。

なんと言っても、叩いてて気持ちが良かった~!!

正解率の高くなりそうな「炭坑節」にしようか迷ってましたが、

そこは宮崎発のラジオ番組。バンバらさせていただきました!!

たくさんの解答ご投稿、ありがとうございました!!

 

 

来週【8/20(月) ~ 8/23(木)】は、フル出場!!

僕にとっての“甲子園のマウンド”に立ちます!!

みなさんの援護打撃・大量得点、何卒よろしくお願い致します。

 

 

IMG_8209

 

 

 

最近、女子っぽい2人。

 

 

 

IMG_8217

2018/08/14 共感〜共感〜共感してください♪コレナガです。

どうも!
耳恋のみちゃこです。コレナガです。

 

今週も耳恋をお聴きくださり、ありがとうございました。

 

【DJケオリの連想ゲーム】正解は、わたくしの大好きなトロロではなくトトロでした。
子供の頃から何回も何回も観ている作品ですが、何度観ても魅力的な作品ですよね。

 

ジブリ、恐るべしでございます。
 

 

【うめたげてよ〜】のコーナーでは、最近個性が際立つ耳太郎くんのおじいちゃんが登場!
おじいちゃん、、哀愁漂ってましたね。
今後も、おじいちゃんに注目であります。

 

そして今週も、日大高校の生徒さんと一緒に消費生活トラブルについて学びました。
IMG_8852
今週はネットトラブルについて。

 


最近ではネットを使うのが当たり前になってきているので、誰でも巻き込まれる可能性がありますよね。
私も気をつけたいと思います。

 

以上、ネットの波に乗るのは大好きだけどサーフィンには1mmたりとも乗れないコレナガが現場よりお伝えしました。

ページトップへ