プログラム Radio Paradise 耳が恋した!アイスクリームもとろけるよう by一絵

Radio Paradise 耳が恋した!

聴いて!参加して!楽しい!!マルチトークプレイヤー“シロー”が、元気を送ります。色んな情報・音楽も一筋縄ではいかない耳恋流にご紹介!

ブログ

2018/08/05 アイスクリームもとろけるよう by一絵

おつかれsummer 一絵でございます。

気づけばカレンダーも8月に変わり、
平成最後の真夏まっただ中です。
海に花火にバーベキュー、皆様夏、満喫できてますか?

さて8月と言えば、私にとっては感慨深い特別な季節。
昨年はこの時期、お付き合いしていた
ALT(学校にいる外国人の英語の先生)のアメリカ人の
彼が、自国に帰ってしまった月。
そして今年も沢山の思い出を共にしたALTの
他の友人たちもちらちらと自国に帰ってしまうのです。
近くにいれる期限が決まっている友人との時間というものは
一瞬一瞬も大切な思い出でして。
大人になって、別れ、という体験をさせてくれる彼ら彼女に、本当に感謝です。
寂しいけれど、世界中に友達がいると思うと
とってもイッツアスモールワールド。いつかみんなの国に遊びに行きたい!
楽しい思い出を本当ありがとうね!!!
私もこの体験を糧に、感受性を磨いてよりよいパーソナリティに
なれるよう頑張りたいです!


さて今週の耳恋は怖い話祭りになっておりましたが、
皆様ご無事でしょうか?!
まさかの1回放送では足りない程のメールを頂きまして
木曜日まで延長するという盛況ぶり!
神経の図太い私ですが、怖い話や霊関係の話には、ひじょ~~~~うに
敏感でして..怖い話祭りの際、ほぼ喋らなかったという
アシスタントにあるまじきご無礼、、どうぞお許しください~!(ひぃい)

ちなみに私が体験した怖い話は
15年前、私が13歳だったころ。
当時はまだ携帯を持っていなかった私。
ある夜、父にTSUTAYAに連れて行ってもらったとき。
いつも、お互いの用事が終わったら、お互いを探して落ち合うという
のが定番だったのですが
その夜は、ありとあらゆる売場を探しても父の姿が見つからない。
あれ~、おかしいな?おかしいなぁ??と思いながら
父が車を止めていた駐車場に向かうと、

なんと車がない。

高千穂峡よりも深~い絶望が私を襲いました。
当時はケータイも持っておらず、夜の9時を回っていたため
13歳女子が夜道を歩いて帰る訳にはいきません。
とりあえずお店に事情を説明し、家に電話をかけると

呑気な母が電話にでて

「???ん???あんた部屋におるっちゃないと??」

状況の飲み込めない母、すると母の横から悲鳴にも似た父の声が

「ああああああああああああ!一絵を忘れて帰ってきたァァァァァ!!!!!」

そうです。父は娘を忘れて家に帰っていたのです。
あな恐ろしや。

この話の一番恐ろしい点は、私も父のうっかり遺伝子を
ばっちり受け継いでおることです。
その話はまた後日。。

おっと、すっかり話が長くなってしまいましたが、
放送中はうっかり遺伝子は厳禁で努めますのでどうぞよろしくお願いします!
明日からの耳恋もどうぞどうぞよろしくです!!

IMG_9790[1]

濱田おやびんのきゃわいいポーズで悪霊もにんまり!

ページトップへ