プログラム Radio Paradise 耳が恋した!天の川って英語でミルキーウェイっていうじゃん?(今日はちょっと長いです)  黒木りずむ

Radio Paradise 耳が恋した!

聴いて!参加して!楽しい!!マルチトークプレイヤー“シロー”が、元気を送ります。色んな情報・音楽も一筋縄ではいかない耳恋流にご紹介!

ブログ

2020/07/08 天の川って英語でミルキーウェイっていうじゃん?(今日はちょっと長いです)  黒木りずむ

七夕も耳恋聞いてくださった皆さん、ありがとうございました~~(^^)/ 

 

毎年七夕の日って雨なので、なかなか美しい天の川を拝むことができませんよね・・・。

しかも今年はひどい豪雨で被害もたくさん出ています。私も久留米におじいちゃんが一人暮らししているので、とっても心配です。不安なことが尽きない世の中ですが、耳恋で明るい元気な声をお届けしたいと思います。日々いろいろなことが起こる日常の中で、ほんの一瞬でもクスっと、ほっとできる時間になりますように・・・

 

そんな中、昨日は可愛い可愛いリスナーさんの「小トトロちゃん」から、すてきなファックスをいただきました(´;ω;`)

こちらです!↓

S__110264322なんということでしょう。

我々すべての願いを、短冊に書いて送ってくれました。奇麗なお星様まで☆彡☆彡☆彡

頑張るよ!もっと頑張るよ!!楽しい耳恋を続けるために、頑張るからね~~~!!!!

天の川より美しい小トトロちゃんの心に癒されました。ありがとう!

 

 

さあ、今日はもう一つお話したいことが(=^・^=) 

猫を保護されたというお話をメールを読ませていただきましたところ、他のリスナーさん達からも温かいリアクションメールや有益な情報メールをいただきました。ありがとうございます!

 

私は実家で猫を2匹飼っています。1匹は知人から譲っていただいたにゃんちゃん、そしてもう1匹はうちに迷い込んできた野良にゃんちゃんです。2匹とも運命的な出会いだったので、本当にうちに来るべくして来てくれたんだと思っています。

昨日、保護していただいた猫ちゃんが、どうか優しい飼い主さんなどに出会って、幸せな猫生を送れることを祈るばかりです。

 

そして今回お伝えしたいのが、街中や海岸など、いわゆる誰かに飼われているわけではない猫たちへの接し方についてです。

みなさん、餌をあげたりしてませんか? よく餌をあげないでくださいっていう看板とか目にしますよね?

それにも関わらず、猫たちがよってくるものだから、つい優しさのつもりで餌をあげてしまう・・・

正直、私もやってました。だって可愛いんだもんって。

 

でも、これはやめていただきたいと思います。

猫の糞とか鳴き声で人間が困るから、ではありません。

 

飼い猫の寿命は長いと20年くらいですが、野良猫ちゃんは3~4年くらいと短いんだそうです。

これはやっぱり食べ物が満足に食べられなかったり事故にあったり、別の動物に殺されてしまったりするから。なので、人間が餌を与えると寿命も延びて長生きをします。

 

「長生きするならいいじゃん」 そう思いますよね? 

 

でもですね、これは自然の摂理に反しているんです。(※ちょっときつい言い回しがあります。ご了承ください。)

本来なら、新しい命が生まれても、寿命が尽きて死んでいく猫もいるので全体の数は変わらない。しかし、人間が与える餌を食べて長生きなので(そのぶん子どもを産む回数も増えるため)個体数が増えていく。そしてどんどん増えて人間の手に余るようになる。そして結局、それを疎む人間の手によって殺処分されたりしてしまうのです。

 

こんな勝手なことないなあって思いませんか? 私、猫が大好きなんです。でも猫好きがために猫に対してやっていたおこないが、結局猫を傷つけることになっていたと分かったとき、これは本当の猫好きって言えないと思ったんです。

 

無責任だな、と。

 

全国で、もちろん宮崎でもいろいろな団体さんや医療関係の方が、野良猫を一時的に保護し去勢や避妊の手術をするなどの活動を一生懸命してくださっています。資金の面などなど、本当に大変な活動だと思います。

そして、その手術を施された猫たちはすぐにわかるように、耳に印としてちょっと切れ目を入れています。桜の花びらのようにみえることから、「さくらねこ」って言います。

 

そもそも・・・避妊や去勢の手術だって、自然の摂理、猫の本能に逆らっていることです。本当だったらしなくてもいいこと。

でも、人間と猫が共存していくために、今は必要なことなんです。人間の身勝手な行動で増えすぎた野良猫がこれ以上傷つかないこと、自然な数に戻れるように。

 

このさくらねこの活動には「かわいそうだ!」という声もあるのは知っています。いろんな考え方があるのも分かります。

 

でも私は、必要なことだと思っています。

 

ここまで読んでくださった方で、じゃあ、自分には何ができるんだ?と思った方。

私はどうぶつ基金というところに「寄付」をしています。

具体的に言っちゃうと、毎月銀行引き落としで寄付ができるように登録しています。私は獣医さんでもないし、どうしたらいいんだろうと思っているところでたどり着いた方法でした。

お金じゃなくて行動しろよ!という声を頂戴するかもしれませんが、今の私にできる事をしています。

 

詳しく知りたい方は、ぜひ、こちらのサイトをご覧いただければと思います。↓

https://www.doubutukikin.or.jp/

 

 

私の持論プラスかいつまんだ内容なので、いろいろと誤解を生んだりするかもしれませんが、少しでも皆さんに考えてほしくて思い切って書きました。

新しい情報であったり、もっといい方法があるよ!とかあれば、ぜひ教えてください★

ここまで読んでくださってありがとうございました★

 

猫の幸せってなんだろな・・・・

13903 C3AA2130-90CE-4B19-8F37-996E8BEBC1AC

うちのメメとサラン。

ページトップへ