プログラム 寺田奈央の「宮崎が一番!」

寺田奈央の「宮崎が一番!」

ブログ

2018/12/10 黒皮かぼちゃ

温暖な気候に恵まれ、日照時間が全国トップクラスの宮崎県で

日光をたっぷり浴びて育つブランド特産物「黒皮かぼちゃ」を紹介します。

「黒皮かぼちゃ」は、別名「日向かぼちゃ」とも呼ばれており、 

希少価値のある日本かぼちゃの一種です。
 

私たちがよく口にしているかぼちゃは西洋かぼちゃと呼ばれるもので

お菓子作りに使えるほどまったりと甘く、ホロホロと柔らかいのが特徴。

一方「黒皮かぼちゃ」はさっぱりとした味わいで
粘質(ねんしつ)な果肉は煮物にしても煮崩れないほど。
いざ食べてみるとまろやかな甘みと、とろけるようになめらかな舌触りで、
皮の部分まで美味しく食べることができます。

果肉が粘質で煮くずれしないことから、

日本料理の最高級素材として高い人気を得ています。
 

おいしい黒皮かぼちゃを選ぶには、
まず手に取ってみて、ずっしり重いものを選びます。

見た目の割に重量感があるのは、中の実がしっかり詰まっている証拠。

また、表面の皮に「ブルーム」と呼ばれる白い粉が吹いているもの

茎の切り口がよく乾いているものも、しっかり熟成されている証拠です。

ぜひ手にとって完熟かぼちゃを見極めてみてください。

 

ここで黒皮かぼちゃのトリビアを一つ

国内初の生鮮野菜の空輸を行った食材の一つが「黒皮かぼちゃ」。
関西地方への農産物の販路拡大を図るため、宣伝効果を狙い

昭和2年、国内民間パイロット第 1 号の
宮崎県出身者、後藤勇吉(ごとうゆうきち)さんに協力を依頼して、
日向夏やきゅうり、黒皮かぼちゃなどが、宮崎から大阪へと空輸されたんだそうです。

そのかいあって、今でも関西のみなさまに黒皮かぼちゃは親しまれているそうです。


そんな黒皮かぼちゃのおいしい食べ方は

やはり「煮物料理」がベストです。

醤油や出汁と相性がよく、うま味を吸い込んだ
ねっとりとした味わいのある煮物に仕上がります。

また、煮崩れしないことからおでんやカレーなどの具材にもぴったり。

ぜひぜひ黒皮かぼちゃを見かけたら、作ってみて下さいね!

 

2018/12/02 imsgarden

さて、今日は田野町のcafe & dining dish 5で開かれた

「imsgarden(イムズガーデン)」のワークショップに参加してきました♪

イムズガーデンはオーダーのみの花屋さんなんですが、

秋から春にかけて宮崎県内のいたるところで、
生花メインのブーケやハーバリウム作成などの
ワークショップを開いているんです(´,,•ω•,,`)

 

今回、私が作ったのはこれからクリスマスシーズンにぴったり!
ハンドメイドのリースを作ってきました( ˘͈ ˘͈ )♡

材料はツタでできた土台のリースとワイヤーとハサミに生花。

生花は緑色のベースとなるヒムロ杉に、珍しい実付きのヒノキなど~

アクセントに白色のコチア、青い小ぶりの花デルフィニュームスーパーグランブルーに

松ぼっくりなどを使いました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

まず始めに、土台となるツタのリースにワイヤーをしっかりと結び止めます。

つぎに、ヒノキやヒムロ杉などの全ての生花を5cmほどの長さに切っていきます。

1本1本長さがあるので短く切ることにためらってしまうんですが、
ここは思い切って切ってください!!

切り分けた生花を4~5本ほどの小束にして持ち
、ベースリースにワイヤーを使ってしっかりと巻き留めていきます。
巻いたら次の小束を2~3センチずらして同じように巻き留めていきます。

この時に生花を同じ方向に沿って巻き付けていくことで
綺麗に仕上がりますよ~ ・)و ̑̑ グッ !
また、アクセントとなる花や実を均等に巻き付けるのではなく、
左右非対称に配置する事によって味が出ておしゃれなリースになります(。・ω・)ノ

巻き終わったら、最後に松ぼっくりをワイヤーで留めて完成です♪

 

生花なので香りも良く癒し効果もあって、
私が作ってから2週間立ちましたが、まだ青々としています(•̀ω•́)

このまま少しずつドライフラワーになるので、
日の当たらない涼しい場所に飾って色合いの変化を楽しみたいと思います♡

気軽に参加出来る体験メニューを揃えていますので、
ご参加お待ちしてますとのことでした^^♡

ぜひ作ってみたいわ!という方は、
 

<Facebook>
https://www.facebook.com/imsgarden/
<Instagram>

https://www.instagram.com/imsgarden/?hl=ja


こちらをチェックしてみてください♪
写真を見たら絶対作りたくなっちゃいますよ(^^)/♪

2018/11/26 夾竹園大塚店

今日は宮崎市にある夾竹園大塚店を紹介しました\(^ω^)/

さまざまなシーンで使える広い店内で明るい雰囲気のお店です!

総支配人の千葉さんにお話を伺いました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

千葉さんのオススメの商品は

肩ロースを使ったロース中トロ٩(◦`▽´◦)۶

口の中でとろけるお肉はもうたまりません!!

その他にも

宮崎牛をふくめたさまざまなお肉を取り揃えています|・ω・*)チラ

また、ランチメニューも豊富で

宮崎牛を使ったスペシャルランチの

特別サービスランチを取り揃えています( *´艸`)

ディナーはボリュームたっぷりなロース中トロセット

特選カルビセットが人気なんだとか.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

そして、料理を提供する上で

夾竹園さんが大事にしているのが

米・肉・水の3つの安心!

お米に関しては

小林産の特別栽培米ひのひかりを使用しています\(^ω^)/

その中でも白米にもち米をブレンドし

もちもちとした食感を味わうことができます☆

お肉をタレにくぐらせてご飯に乗っけて食べると美味しいんですよねー

 

これから忘年会、新年会に向けて

各種宴会コースを取り揃えてる夾竹園さん!

飲み放題にキリン一番搾りも含まれていますよ\(^ω^)/

ぜひぜひ夾竹園大塚店に足を運んで

美味しいお肉をたらふく食べてきてくださいね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 
ページトップへ