プログラム 寺田奈央の「ICHIBANレシピ」

寺田奈央の「ICHIBANレシピ」

番組では、皆さんからの「ICHIBAN レシピ」を募集してます。「恋愛」「音楽」「お料理」なんでもOK!!  メッセージ欄にどしどし書き込んでね!! 採用された方には、「キリン一番搾り 350ml缶 6缶パック」をプレゼントします。  尚、未成年の方の場合は番組からスペシャルなプレゼントをお届けします。 ただし、お酒に関するテーマの際は、20歳以上の方を対象とさせていただきますのでご了承ください。

ブログ

2017/08/12 ☆MAN WITH A MISSION☆

さて、今日は私のオススメする音楽を紹介しますよ~

今日紹介するのは私がハマりにはまっているアーティストで

今BGMで流れている

MAN WITH A MISSION の FLY AGAIN

 

MAN WITH A MISSION皆さんご存知の方もいらっしゃると思いますが

オオカミの覆面をした5人組のロックバンドで

疾走感のある音楽とかっこいい歌詞が魅力なんです!

 

わたしがハマったきっかけが、7月に宮崎で開催されたジャムナイトにMAN WITH A MISSIONの皆さんが出演していて、

見た目、オオカミのルックスがかっこかわいいのと、トークの面白さ、

そしてなんといっても音楽がかっこよくて本物のロックを感じることのできるアーティストなんですよね!

 

見た目顔はオオカミ、体は人間という外見なので

いったいどんなパフォーマンスを見せてくれるのかなとおもったら

ハードなビートに合わせてガオガオーとオオカミを連想させるダンスを会場に来ている方と一緒に踊っていて、会場は一体感に包まれていましたよ~!

私も一緒に踊って一瞬でMAN WITH A MISSIONに染められました!

 

今ではリピートして毎日聞いています!

皆さんもMAN WITH A MISSION FLY AGAIN を聞いて

オオカミダンスしてくださいね~!

2017/08/05 ☆イタリアンさっぱり冷製そうめん☆

毎日暑い暑い暑い日が続きますねー!
みなさん夏バテしてませんか?
なんだか食欲がない!ってそこのあなた!
今日はさっぱりつるつる美味しく食べられる夏メニューを紹介します!
その名も!イタリアンさっぱり冷製そうめん❤
 
材料2人分
ミニトマト 6個
オクラ 4本
玉ねぎ 1/4個
青紫蘇 6枚
☆めんつゆ 大さじ4
☆オリーブオイル 大さじ3
☆こんぶ茶 小さじ1
☆黒胡椒 少々
ソーメン200g
 
1みじん切りにした玉ねぎを水にさらし水分を拭き取り、めんつゆ、オリーブオイル、昆布茶、黒胡椒の入ったボールに入れ冷蔵庫で味をなじませます。
 
2.ミニトマトは1/4に、オクラはは5ミリ幅に、青紫蘇は千切りにします。
 
3.そうめんを湯がき、ゆであがったら、麺をすばやくザルに移し、水で粗熱を取った後、清水を流しながらよくもみ洗いし氷水で冷やしてください。
 
4.調味料と玉ねぎの入ったったボールに水切りしたそうめんをからめ、お皿に移したら、オクラ、トマト、青じそをトッピングて完成!
 
夏にぴったりイタリアンさっぱり冷製そうめんの出来上がりー!
調味料とそうめんをキンキンに冷やすのがポイントですよー!
この暑い夏をさっぱりそうめんで乗り切ってくださいね❤

2017/07/29 ☆メアリと魔女の花☆

ジブリの借りぐらしのアリエッティ、思い出のマーニーを手がけた米良宏昌監督の全世界待望の最新作メアリと魔女の花見に行ってきました!
スタジオポノック第一回長編作品という事なんですが、ジブリの意思を引き継いだ米良監督渾身のファンタジー映画となっていますよ!
 
赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。
一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。
 
平凡な女の子が魔女の花を手に入れた力で引き起こすドラマを最後の最後まで目が離せませんでした。
大切な人を巻き込んでしまった後悔からの立ち上がり、そして諦めないことの勇気など自分に子供がいたら絶対見せたい映画だなとおもいました。
 
今BGMで流れているセカイノオワリの新曲RAINがエンドロールで流れるんですが映画の世界観にぴったり合っていましたよ!
 
メアリは出会う。驚きと歓び、過ちと運命、そして小さな勇気に。
あらゆる世代の心を揺さぶる、まったく新しい魔女映画が誕生する。
この夏是非ご家族、ご友人とご覧ください!
ページトップへ