プログラム 寺田奈央の「宮崎が一番!」

寺田奈央の「宮崎が一番!」

ブログ

2018/10/14 都井岬

今週の宮崎が一番!では

宮崎県串間市にある「都井岬」を紹介しました。

宮崎といえばに定番スポットではありますが、

あらためて都井岬に行くと、気づくのが

広い空に草原、青い海が広がる絶景ポイント!
 

それを背景にここで見られるのが、野生の馬。

日本に存在する8種の在来馬の中でも、

いろんな時代を経て再び野生化した貴重な存在として

唯一、国の天然記念物に指定されているのが

都井岬の「御崎馬」
 

御崎馬のルーツは、時を遡ること約320年前の軍馬で、
江戸時代の秀吉時代、高鍋藩秋月家が
軍馬を育てるために牧場を開いたのが始めとされています。

当時から、極めて自然に近い形で放牧が行われ、
年に1度の馬の検査や管理以外、
生まれる時も死ぬ時も、人間の手をかけず

自然の摂理のままに生活しているんです!歴史がありますね!


さらにこの場所の特徴といえば都井岬灯台。
宮崎県の最南端に位置し、海の青さと岬の緑に囲まれた、美しい灯台です。

この灯台は昔から屋根を陸屋根として周囲に欄干を設け、
灯塔から出入りする屋上庭園となっています。
全国15箇所に観覧可能な灯台がありますが、

都井岬灯台は九州で唯一の観覧可能な灯台。
天気が良ければおよそ65キロ離れた種子島まで見え、
運が良ければさらに南の、屋久島、およそ127キロ先まで見えることもあるみたい。

 

宮崎にはまだまだ知っているようで知らない場所も沢山。
私も改めて、宮崎の良さを再確認で来ました!

番組ではこれからも宮崎の素敵な場所を紹介しますので、お付き合いくださいね!


それから、来週、月曜日から私、寺田に関するステキにお知らせがありますよ!

宮崎大好きの寺田がすごく楽しい○○に参加します!

明日からのJOY FMのプログラムをお聴き逃しなく!


 

2018/10/09 コールラビ

さて、みなさんは「コールラビ」という野菜知っていますか?|・ω・*)チラ

見た目は、

カブのような形をした実の多方面から

茎と葉っぱが生えたような、

珍しく、面白い形をしています\(^ω^)/

なんの野菜かといいますと、

地中海沿岸原産のアブラナ科の野菜で、

茎が肥大してカブのような形になる

珍しいキャベツの一種なんです(◍ ´꒳` ◍)b

名前の由来は

ドイツ語の「コール」がキャベツ、

「ラビ」がカブを意味して「コールラビ」|・ω・*)チラ
別名「キャベツカブ」とも呼ばれます*゚▽゚)ノ

 

コールラビの味は、

噛むとシャキシャキとしていて

ブロッコリーの茎やキャベツの芯のような甘みが口の中に広がります(`・ω・´)


この、見た目の面白さと、味の良さで

2009年から宮崎市清武町でコールラビの特産化が進められ、

現在では「きよちゃん大王」という名称で出荷販売されています\(^ω^)/

東京などでフランス料理などで用いられ、高級食材として扱われているよー


そんなコールラビの調理方法なんですが、

茎と葉っぱを取り除き、おしりから上に向かって繊維に沿って皮をむいて食べます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
生のまま薄く切ってサラダやマリネ、

酢のものにしたり、

繊維がしっかりして煮崩れしにくいので

煮込み料理にしたり、
炒め物や、スープ、お味噌汁に入れても

変わらぬ甘みと

シャキシャキ感が味わえる万能野菜です
また、実だけではなく、

茎や葉っぱも炒め物や菜飯にしたりと

余すことなく味わえる、使い勝手抜群の野菜なんです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

まだまだ日本では認知が低い野菜ですが

宮崎の太陽と豊かな大地が育んだコールラビは、これから旬を迎えます\(^ω^)/

ぜひ見かけた際には、手にとって見た目も味も楽しんでくださいね\(^ω^)/

2018/10/01 炭の杜 祥~祇園本店~

今日は、宮崎市祗園にある

「炭の杜 祥~祇園本店~」さんを紹介しましたヾ(≧∀≦☆)

お話しをホール担当の黒木さんに伺いましたよ♡

こちら焼き肉屋さんなんですが、

なんと!宮崎牛をリーズナブルに召し上がることが出来るんです!!

炭の杜 祥さんの人気メニューは

漬け込んだ「カルビ三昧」に
宮崎牛カルビや漬けカルビ、豚バラ、
鶏モモなどが揃った「バラエティセット」が
人気なんだとか((o´v`o)ノ

黒木さんの個人的なオススメは、

牛の第三の胃袋と言われる「ハチノス」(o'ω'o)ノ☆

コリコリとした触感が一番搾りと合いますよ~とのこと♡

焼肉屋さんには珍しい、
帆立、海老、牡蠣などの海鮮メニューもあるんですよ~٩(*´∀`*)۶

お肉に♡海鮮に♡大満足間違いなしですな~(◍••́)✧
 

また、炭の杜 祥さんでは季節ごとにコースが充実していて

「秋風舞う 贅沢宮崎牛堪能コース」は
前菜、宮崎牛のたたき、絶品ネギ塩タン

宮崎牛付き4種盛り(希少部位1種・ロース・カルビ・ハラミ)

うまからホルモン、秋の焼き野菜盛り

味わい海鮮(牡蠣・帆立)、ご飯・牛スープ

秋のデザート&コーヒーセットが付いて

な、なんと4000円!!!(pq♡∀♡)
こんなに豪華なメニューでこのお値段はお得です!!

いくっきゃないー!!!((((っ´θ`)っ

 

スタッフの皆さんが一番大事にしているのは「笑顔」(• v •)
黒木さんの笑顔すてきだったなぁ~♡
お料理の提供もお待たせしないようスピーディーに対応するよう

心がけていますとのことでした✧⁺⸜( •̥•̥ )⸝⁺✧

地域密着でお客様を大事にしているので

常連さんに通ってもらったり、人づてに来ていただいたりと
ありがたいですともおっしゃっていました♡.+゚*((öωö))*゚+.♡

お客様を大事に、またmおいしい料理を提供しているからこそですよね(˃̵ᴗ˂̵)

団体様の受け入れも大丈夫とのことだったので、

ご家族、ご友人、カップル、会社の同僚など

ぜひみなさんおいしい宮崎牛を堪能してくださいね◝()◜

ページトップへ