プログラム 寺田奈央の「宮崎が一番!」☆恋愛相談☆

寺田奈央の「宮崎が一番!」

ブログ

2017/04/29 ☆恋愛相談☆

さて今日は、久しぶりの恋愛相談をしますよ~
 
宮崎市在住、ラジオネームまっきーさん
こんにちは。私には付き合って1年経つ彼がいます。
彼は恥ずかしがり屋でデートの時手をつないでくれません。
ラブラブしたいのに、手をつなごうとして拒否られると悲しい気持ちになります。
こんなときどうしたらいいですか?
 
というメッセージいただきました。
いつまでもラブラブでいたい!というその気持ち痛いほどわかります!
そのために手をつないだりといった、スキンシップって大事ですよね!
そこで今日は、いつまでもラブラブでいるための工夫を紹介します。
 
恥ずかしがり屋な彼にはスキンシップルールを作ってしまいましょう!
毎週火曜日は手をつなぐ、毎週木曜日はハグをするなど、
毎日じゃなくていいから、スキンシップルールを作って実行するのです!
昨年話題となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の
主人公みくりさんと津崎さんもスキンシップルール作っていましたよね!
ケンカした時でもルールにのっとることで、
これをきっかけに仲直りできるかもしれませんよ。
なのでこのスキンシップルールはどんな人にも試してもらいたいです。
 
けれども、「ラブラブ」といっても、
人によって感覚や距離感って違いますよね!
強要しすぎて嫌になっちゃったり、ラブラブできなくて寂しかったりと、
どちらかがストレスを感じてしまい、
ラブラブとはいわず、関係が厳しくなってしまうことだってあります。
 
なので、ふたりの距離感の妥協点を探すのも重要です!
「ああしたい」「こうしたい」と話し合って
お互いの感覚を理解し、時間をかけてふたりの妥協点をみつけることで、
苦にならずラブラブでいられると思いますよ。
 
すべてにおいて、相手に思いを伝えて、思いを聞くことが大切だと思います。
二人で話し合ってスキンシップルール作ってみてくださいね!
ページトップへ