プログラム 寺田奈央の「ICHIBANレシピ」☆レシピ☆

寺田奈央の「ICHIBANレシピ」

番組では、皆さんからの「ICHIBAN レシピ」を募集してます。「恋愛」「音楽」「お料理」なんでもOK!!  メッセージ欄にどしどし書き込んでね!! 採用された方には、「キリン一番搾り 350ml缶 6缶パック」をプレゼントします。  尚、未成年の方の場合は番組からスペシャルなプレゼントをお届けします。 ただし、お酒に関するテーマの際は、20歳以上の方を対象とさせていただきますのでご了承ください。

ブログ

2017/10/14 ☆レシピ☆

さてさて、食欲の秋到来!
秋は旬を迎える食べ物が多く「レンコン」も美味しい時期ですよね!
秋口に出荷される新レンコンは柔らかくあっさりとしていて、晩秋から冬のものは粘りが出て甘味も増します。
ということで、そんな旬のレンコンを使ったレシピを紹介!
その名も「レンコン水餃子」
 
まずは材料2人分です!
餃子の皮       12枚
レンコン        50g
豚ひき肉        100g
にら               20g
にんにく        5g
オイスターソース  大さじ1
塩                   小さじ1/2
ちんげん菜     1本
長ねぎ            1/2本
 
続いて、スープの材料
水 800ml
鶏ガラスープの素 大さじ2
 
 1.レンコンは皮をむいて5mmの角切りに、ニラは5mm幅に切ります。
 
2.レンコンはたっぷりの水と一緒に鍋に入れて火にかけ、沸騰直前で火を止め、よく水気を切ります。
 
3.ボウルにレンコンと豚ひき肉、ニラ、すりおろしたニンニクを入れよく混ぜ合わせ、オイスターソース、塩で味付けをして12等分し、餃子の皮で包みます。
 
4.沸騰したスープに適当な大きさに切ったちんげん菜、長ねぎを入れ1.2分ほどしたら、餃子を入れ4.5分煮込んだらレンコン水餃子の完成です。
 
スープが染み込んだ餃子にシャキシャキとした歯ごたえのレンコンがマッチ!
レンコンは一般に酢や油との相性が良いことで知られているので、お酢やラー油を垂らしてサーラータン風にして食べるのもオススメですよ!
ぜひ作ってみてくださいね!
ページトップへ