プログラム 寺田奈央の「宮崎が一番!」☆B'z☆

寺田奈央の「宮崎が一番!」

ブログ

2017/12/04 ☆B'z☆

さて、今日紹介するのは、11月29日にリリースされた

デビュー30周年のアニバーサリーイヤーにおくる

通算20作目のオリジナル・アルバム「DINOSAUR」。

前作から約3年ぶりのリリースとなる本作には、

先行シングル「声明/Still Alive」や、TVCMで先行公開されていた

「CHAMP」を含む13曲が収録されています。

初回限定盤に付属する特典DVDおよびBlu-ray Discには、

初登場にしてこの夏を熱く盛り上げた

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』のライブ映像を完全収録。
熱狂のオープニングからアンコール「ultra soul」までの

全11曲はまさに必見となっています。

 

今BGMで流れているのはタイトルにもなっている「Dinosaur」

来年、1月19日公開予定映画『ジオストーム』の

日本語吹替版主題歌となっていて、

B'zが洋画の主題歌を担当するのは、本楽曲が初めてなんだそうです。

製作のワーナー・ブラザースは、「松本孝弘が奏でる激しいギターサウンドと

ボーカル、稲葉浩志の情熱がほとばしる歌詞で魅了するB'zしかいない」とオファー。

それを受けたB'zサイドは、「昔ながらの男だが芯が強く進化していく主人公の姿が

歌詞に登場するDinosaur(恐竜)に重なる」と感じ、

本アルバム収録曲から「Dinosaur」を用意したんだそうです。

 

今月からスタートの全国ツアー

『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』もありますし、

ますます盛り上がること間違いなし!

ぜひチェックしてみて下さい!

 
ページトップへ