プログラム 寺田奈央の「宮崎が一番!」へべす

寺田奈央の「宮崎が一番!」

ブログ

2018/08/27 へべす

今日は日向市の特産「へべす」を紹介しました\(^ω^)/

夏の酢みかんへべすは

「すだち」より玉が大きく、

「かぼす」より香りが優しく、

「ゆず」より皮が薄く

たっぷり果汁がとれるということで重宝されています(๑´ڡ`๑)
 

なぜヘベスというなまえかといいますと、
江戸時代末期、現在の宮崎県日向市で、

長曽我部 平兵衛という人物が

山中に自生する香り高い柑橘の木を発見し

栽培を始めたことに由来しているそうです\(^ω^)/

へべすのの特徴は、

まず非常にビタミンCが豊富なことです!

ビタミンCは直接細胞内の酸化還元現象を活性化し

同時に細胞内の呼吸作用の調整も行います(`・ω・´)

さらに、タンパク質を合成する必須アミノ酸9種類のうち8種類が含まれていて、

健康づくり体力づくりには欠かせない食品なんですよ(๑´ڡ`๑)

 

早穫りして品質を損なわないよう、

6~7月はハウス栽培で

8~10月は露地栽培と

リレー出荷を行っているので

旬なへべすが私たちの手に届いているです☆

 

ここでへべすを使ったレシピを紹介!

「トマトとえびの冷製へべすカッペリーニ」2人分

ボウルに1㌢角にカットしたトマト2個と茹でえび4匹・バジルを入れて

しぼったへべす1個・おろしニンニク・はちみつ角小さじ1

オリーブオイル大さじ2を入れて

塩・ブラックペッパーで味つけし、冷蔵庫で30分ほど冷やしておきます(๑´ڡ`๑)

カッペリーニパスタを茹でて氷水でキンキンに冷やし、水気を絞ったら

冷やしておいたソースに入れてパスタを良くかき混ぜ、

お皿に盛りつけたら完成でーす\(^ω^)/

 

ご家庭でもお料理や香り付けにぜひへべすを取り入れてくださいね

(๑´ڡ`๑)

 
ページトップへ