プログラム 寺田奈央の「宮崎が一番!」宮崎茶房

寺田奈央の「宮崎が一番!」

ブログ

2018/11/19 宮崎茶房

さて、今日は五ヶ瀬町にある「宮崎茶房」を紹介しました!
宮﨑茶房は、標高600m~700mに茶畑が広がる古くからの釜炒り茶の産地で、
日本一の品質・生産量を誇っています^^
お茶作りは、農薬も化学肥料も一切使用しない有機栽培をしながら
平成13年に有機JAS認証を取得!
たくさんの品種を育て、お茶の香りを追求し、
釜炒り茶・紅茶・烏龍茶・番茶など、さまざまなお茶の種類を作っています。
そのかいあって、平成14年には農林水産祭にて「天皇杯」を受賞。
そのほかにも、全日本茶品評会や九州茶品評会にて
「農林水産大臣賞」など、数々の栄誉ある賞を受賞。
「飲んだら元気になるお茶作り」をモットーに、
すっきりと体にしみるようなお茶を、昭和初期から作り続けています^^
そんな宮崎茶房さんでオリジナルフレイバーティーを作ってきました♪
まずベースとなるお茶選びとして、
宮崎茶房で作られた釜炒り茶・紅茶・ウーロン茶などの入れたてのお茶を
7種類ほど試飲しました^^
このさまざまなお茶は全て同じ茶の樹から作られたもので、
乾燥・発酵させてつくる際の発酵度合いによって紅茶やウーロン茶といった
味と香りが全く違うものが生産されるって知っていましたか?
まさか同じ茶の樹から作られているとは驚きでした!!
次に、こちらも宮崎茶房さんで作られた10種類のフレイバーティーを試飲!
ブルーベリーの葉や小豆、柚子の皮、
そして五ケ瀬の名産ブドウの軸など珍しいフレイバーティーがいろいろある中から
専用の茶器を使ってブレンドしたときに
どんな味に生まれ変わるのか何度も試行錯誤しながら作った結果、
私はベースに「ウーロン茶」10g
五ケ瀬の山に自生する木で爽やかな香りが特徴の「黒文字(くろもじ)」6g
ダイエット効果のある「お茶の花」4g
をブレンドしたオリジナルフレイバーティーを作りました~♪
飲んだときに鼻から抜ける香りが爽やかで香ばしいお茶をつくることができました^^
私も作ってみたい!という方は、宮崎茶房さんへ電話連絡してみてください^^
目の前に広がる茶畑も絶景でしたよ~♪

ページトップへ