プログラム 寺田奈央の「宮崎が一番!」

寺田奈央の「宮崎が一番!」

ブログ

2018/12/02 imsgarden

さて、今日は田野町のcafe & dining dish 5で開かれた

「imsgarden(イムズガーデン)」のワークショップに参加してきました♪

イムズガーデンはオーダーのみの花屋さんなんですが、

秋から春にかけて宮崎県内のいたるところで、
生花メインのブーケやハーバリウム作成などの
ワークショップを開いているんです(´,,•ω•,,`)

 

今回、私が作ったのはこれからクリスマスシーズンにぴったり!
ハンドメイドのリースを作ってきました( ˘͈ ˘͈ )♡

材料はツタでできた土台のリースとワイヤーとハサミに生花。

生花は緑色のベースとなるヒムロ杉に、珍しい実付きのヒノキなど~

アクセントに白色のコチア、青い小ぶりの花デルフィニュームスーパーグランブルーに

松ぼっくりなどを使いました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

まず始めに、土台となるツタのリースにワイヤーをしっかりと結び止めます。

つぎに、ヒノキやヒムロ杉などの全ての生花を5cmほどの長さに切っていきます。

1本1本長さがあるので短く切ることにためらってしまうんですが、
ここは思い切って切ってください!!

切り分けた生花を4~5本ほどの小束にして持ち
、ベースリースにワイヤーを使ってしっかりと巻き留めていきます。
巻いたら次の小束を2~3センチずらして同じように巻き留めていきます。

この時に生花を同じ方向に沿って巻き付けていくことで
綺麗に仕上がりますよ~ ・)و ̑̑ グッ !
また、アクセントとなる花や実を均等に巻き付けるのではなく、
左右非対称に配置する事によって味が出ておしゃれなリースになります(。・ω・)ノ

巻き終わったら、最後に松ぼっくりをワイヤーで留めて完成です♪

 

生花なので香りも良く癒し効果もあって、
私が作ってから2週間立ちましたが、まだ青々としています(•̀ω•́)

このまま少しずつドライフラワーになるので、
日の当たらない涼しい場所に飾って色合いの変化を楽しみたいと思います♡

気軽に参加出来る体験メニューを揃えていますので、
ご参加お待ちしてますとのことでした^^♡

ぜひ作ってみたいわ!という方は、
 

<Facebook>
https://www.facebook.com/imsgarden/
<Instagram>

https://www.instagram.com/imsgarden/?hl=ja


こちらをチェックしてみてください♪
写真を見たら絶対作りたくなっちゃいますよ(^^)/♪

2018/11/26 夾竹園大塚店

今日は宮崎市にある夾竹園大塚店を紹介しました\(^ω^)/

さまざまなシーンで使える広い店内で明るい雰囲気のお店です!

総支配人の千葉さんにお話を伺いました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

千葉さんのオススメの商品は

肩ロースを使ったロース中トロ٩(◦`▽´◦)۶

口の中でとろけるお肉はもうたまりません!!

その他にも

宮崎牛をふくめたさまざまなお肉を取り揃えています|・ω・*)チラ

また、ランチメニューも豊富で

宮崎牛を使ったスペシャルランチの

特別サービスランチを取り揃えています( *´艸`)

ディナーはボリュームたっぷりなロース中トロセット

特選カルビセットが人気なんだとか.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

そして、料理を提供する上で

夾竹園さんが大事にしているのが

米・肉・水の3つの安心!

お米に関しては

小林産の特別栽培米ひのひかりを使用しています\(^ω^)/

その中でも白米にもち米をブレンドし

もちもちとした食感を味わうことができます☆

お肉をタレにくぐらせてご飯に乗っけて食べると美味しいんですよねー

 

これから忘年会、新年会に向けて

各種宴会コースを取り揃えてる夾竹園さん!

飲み放題にキリン一番搾りも含まれていますよ\(^ω^)/

ぜひぜひ夾竹園大塚店に足を運んで

美味しいお肉をたらふく食べてきてくださいね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

2018/11/19 宮崎茶房

さて、今日は五ヶ瀬町にある「宮崎茶房」を紹介しました!
宮﨑茶房は、標高600m~700mに茶畑が広がる古くからの釜炒り茶の産地で、
日本一の品質・生産量を誇っています^^
お茶作りは、農薬も化学肥料も一切使用しない有機栽培をしながら
平成13年に有機JAS認証を取得!
たくさんの品種を育て、お茶の香りを追求し、
釜炒り茶・紅茶・烏龍茶・番茶など、さまざまなお茶の種類を作っています。
そのかいあって、平成14年には農林水産祭にて「天皇杯」を受賞。
そのほかにも、全日本茶品評会や九州茶品評会にて
「農林水産大臣賞」など、数々の栄誉ある賞を受賞。
「飲んだら元気になるお茶作り」をモットーに、
すっきりと体にしみるようなお茶を、昭和初期から作り続けています^^
そんな宮崎茶房さんでオリジナルフレイバーティーを作ってきました♪
まずベースとなるお茶選びとして、
宮崎茶房で作られた釜炒り茶・紅茶・ウーロン茶などの入れたてのお茶を
7種類ほど試飲しました^^
このさまざまなお茶は全て同じ茶の樹から作られたもので、
乾燥・発酵させてつくる際の発酵度合いによって紅茶やウーロン茶といった
味と香りが全く違うものが生産されるって知っていましたか?
まさか同じ茶の樹から作られているとは驚きでした!!
次に、こちらも宮崎茶房さんで作られた10種類のフレイバーティーを試飲!
ブルーベリーの葉や小豆、柚子の皮、
そして五ケ瀬の名産ブドウの軸など珍しいフレイバーティーがいろいろある中から
専用の茶器を使ってブレンドしたときに
どんな味に生まれ変わるのか何度も試行錯誤しながら作った結果、
私はベースに「ウーロン茶」10g
五ケ瀬の山に自生する木で爽やかな香りが特徴の「黒文字(くろもじ)」6g
ダイエット効果のある「お茶の花」4g
をブレンドしたオリジナルフレイバーティーを作りました~♪
飲んだときに鼻から抜ける香りが爽やかで香ばしいお茶をつくることができました^^
私も作ってみたい!という方は、宮崎茶房さんへ電話連絡してみてください^^
目の前に広がる茶畑も絶景でしたよ~♪

ページトップへ