プログラム 寺田奈央の「宮崎が一番!」

寺田奈央の「宮崎が一番!」

ブログ

2018/09/10 日南海岸伊勢えび祭

今日は今月からスタートした

「日南海岸伊勢えび祭」について

実行委員長の松尾さんにお話しを伺いました!ヾ(≧∀≦☆)

 

今年の伊勢えびは、

台風などの天候不良で捕獲量が心配されていたんですが、

昨年を上回る立派な伊勢えびがあがっているそうです((o´v`o)ノ

今回、私も伊勢えびを堪能してきたんですが、

伊勢えびの刺身で30センチほどの大きな伊勢えびが

どどんと出てきて驚きました!!°)

この伊勢えびから3人前の刺身を作って頂きましたよ(´ ˘ `∗)

 

「日南海岸伊勢えび祭」は、

今年も16店舗で開催していますが、

今回訪れた「ホテル丸万」では

伊勢えびの刺身・ボイル・フライ・お味噌汁のほか(• v •)

魚の西京焼きにお刺身、サザエ、

ふ、ふ、ふ、フグのてっさまで出てきちゃいました!!!!=͟͟͞͞(ò◊ó ノ)ノ(コースによります)

 

伊勢えびコースとなると、やはり値がはりますので

少しでも満足して頂けるよう

伊勢えびの他のメニューも充実した内容にしているんですって(˙³˙)♡

それにしても、これは豪華すぎます~(っ´•ω`c)♡

 

そして!!
私が大大大大大絶賛した伊勢えび料理は

「伊勢えびのフライ」♡.+゚*((öωö))*゚+.♡

皆さん召し上がったことあります?

わたしは伊勢えび料理といったら定番の刺身とみそ汁を想像するんですが

揚げた伊勢えびは丸万さんに来て衝撃を受けました!!

通常の海老フライとは比較できないくらい大きな伊勢えびは

サクサクっとしていて、中は濃厚に少しとろけた感じになっているんですよ!!

これがうまいのなんのっっ!!! (つ♡∀♡///⊂)

 

そしてもう一つが

「伊勢えびのボイル黄身酢ソースがけ」♡.+゚*((öωö))*゚+.♡

これは、スタッフ一同大絶賛でした

このアイデアはさすがと感動の余り力が抜けました。。。脱帽…( ⊙⊙ )笑

卵黄とお酢で作った黄身酢ソースを

ボイルした伊勢えびにかけて表面を焦がしているんですが、

たんまらなく美味しくて、こんな食べ方もあるんだな~と

忘れられない伊勢えび料理たちでした(///ˊˋ///)

 

「日南海岸伊勢えび祭」は始まったばかり!!

年に1回?の贅沢していいと思います!!

ご家族・ご友人・カップルと

伊勢えびをかみしめながら幸せ~♡ってなって来てください♪

わたしも、も、もう1回いってきまーす!!·.̩₊̣.̩✧*̣̩˚̣̣̣.₊̣̇.‧⁺̣˚̣̣

2018/09/02 御池キャンプ村

さて、今日から9月に突入ですが、まだまだ熱い日が続きそうですね(*゚ー゚)

私は8月最後の夏を楽しもうと、先日、地元の友達とキャンプに行ってきました♪

向かった先は、高原町にある御池湖畔の近くにある「御池キャンプ村」(゚▽゚*)♪
この日は夏休みと週末だったからか、家族連れや、友達同士のお客さんで賑わっていて、コテージは満室となっていました!!

御池キャンプ村は、周囲4.3km、最大水深103メートルの
日本で最も深い火口湖・御池に接していて
水がきれいなことから魚の味も良く、釣りスポットとしても人気です(^o^)/
また、昭和 47年に「野鳥の森」に指定されており、
ヤイロチョウやオオルリなど珍しい鳥も含め約130種類の野鳥が生息し、
バードウォッチングなど、野外活動の場として親しまれています(@゚ー゚@)ノ

 

私はキャンプ場に3時頃にチェックインしてから、

さっそくBBQ開始ヽ( ゚◇゚)ノ
向かう途中に仕入れたお肉や野菜はもちろんなんですが、

なにか変わり種はないかなーと探してみた結果、

ひな鳥を丸々1羽つかった「ビア缶チキン」を作ってみました( ̄ー ̄)v


作り方は、まずひな鳥の表面とお腹の中に
多めの塩、バジル、ガーリック、色味付けにパプリカパウダーを塗り込みます。
塗り込んだら、表面に溶かしたバターとオリーブオイルでコーティングします。

そこに直火で熱しても大丈夫なステンレス製のグラスに
300ccのビールを注ぎ、グラスごとひな鳥のおしりの方から差し込んで、
お腹の空間にセットします(〃´・ω・`)
あとは、アルミ皿の上にグラスが立つようにひな鳥を安定させてセットし、
アルミホイルで2重にフタをして、炭火で1~2時間焼けば完成です☆-(^ー'*
外はカリッと、中はビールで蒸されてしっとりとしていて、
THEアウトドア!という感じの豪華メニューとなりました( *゚∀゚)

 

その後は御池の周りを散歩したり夜は花火をしたりと、
気の合う仲間と思いっきり楽しい時間を過ごす事ができました(* ̄▽ ̄)ノ

まだまだ宮崎の夏は終わりそうにないので、ぜひ皆さんも
御池キャンプ村でアウトドア楽しんでくださいね♪

2018/08/27 へべす

今日は日向市の特産「へべす」を紹介しました\(^ω^)/

夏の酢みかんへべすは

「すだち」より玉が大きく、

「かぼす」より香りが優しく、

「ゆず」より皮が薄く

たっぷり果汁がとれるということで重宝されています(๑´ڡ`๑)
 

なぜヘベスというなまえかといいますと、
江戸時代末期、現在の宮崎県日向市で、

長曽我部 平兵衛という人物が

山中に自生する香り高い柑橘の木を発見し

栽培を始めたことに由来しているそうです\(^ω^)/

へべすのの特徴は、

まず非常にビタミンCが豊富なことです!

ビタミンCは直接細胞内の酸化還元現象を活性化し

同時に細胞内の呼吸作用の調整も行います(`・ω・´)

さらに、タンパク質を合成する必須アミノ酸9種類のうち8種類が含まれていて、

健康づくり体力づくりには欠かせない食品なんですよ(๑´ڡ`๑)

 

早穫りして品質を損なわないよう、

6~7月はハウス栽培で

8~10月は露地栽培と

リレー出荷を行っているので

旬なへべすが私たちの手に届いているです☆

 

ここでへべすを使ったレシピを紹介!

「トマトとえびの冷製へべすカッペリーニ」2人分

ボウルに1㌢角にカットしたトマト2個と茹でえび4匹・バジルを入れて

しぼったへべす1個・おろしニンニク・はちみつ角小さじ1

オリーブオイル大さじ2を入れて

塩・ブラックペッパーで味つけし、冷蔵庫で30分ほど冷やしておきます(๑´ڡ`๑)

カッペリーニパスタを茹でて氷水でキンキンに冷やし、水気を絞ったら

冷やしておいたソースに入れてパスタを良くかき混ぜ、

お皿に盛りつけたら完成でーす\(^ω^)/

 

ご家庭でもお料理や香り付けにぜひへべすを取り入れてくださいね

(๑´ڡ`๑)

 
ページトップへ