FM宮崎について 番組審議会 第360番組審議会

第360番組審議会

1.開催日時

平成29年6月20日(火)15:00~16:00

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数7名

出席委員の氏名

委員長 阿部 行雄
道本 晋一、久保田 順司、奥津 陽子、松田 秀人、崎田 さおり 、齊藤 愛

会社側出席者の氏名

代表取締役社長        髙橋 武人
営業推進室室長        黒木 俊郎
編成制作部部長        井上 喜文
編成制作部部長代理  吉良 力郎

4.議題

番組審議

5.審議の内容

事務局

今回審議いただきますのは、毎週金曜日、14:00~15:55にお送りしています、自社制作番組「Yummy×Yummy」です。試聴は6月16日(金)放送のダイジェストです。それでは宜しくお願いします。

   
委員1

今年3月までパーソナリティーをつとめていた村上から中山に変わって、個人的にも何度か聞いた。村上とマダムのコンビが良かったので、新しいコンビはどうかと思っていたが、中山も前任者と似たのんびりした雰囲気で聞きやすく、マダムとのやりとりのテンポなども良かった。フリートークの話の選び方が面白く、父の日はもとより、梅雨時期の洗濯槽の掃除の話でのマダムのこだわりが凄かった。二人の話に対してのリスナーの反応も早く、リスナーと一緒に作り上げていく番組になってきたのでは。「謎を解き明かせ」のコーナーでは、変わった視点で謎を選んでいて、興味をそそられた。さらに中山の調査結果に対するマダムの評価が的確だったし、全体的なまとまりも良かった。パーソナリティーが変わっても、番組全体を通していい感じで進んでいるのでは。二人のこれからのやり取りに期待したい。

委員2

最初のフリートークで、父の日のプレゼントが母の日より少ないといった情報を、データを基に紹介しており、しっかりとした説得力を感じたので話に興味が持てた。全体的に、中山とマダムのやりとりがほんわかとした雰囲気で、良かった。番組最後でメッセージを読めなかったリスナーに対して「放送終了後に全て目を通します」といったフォローがあり、好感が持てた。

委員3

メッセージを通してのリスナーとのやり取りに、優しさやあたたかさを感じた。番組の雰囲気は、FMよりもAMに近い気がした。確かに前任者との違いがあまり感じられなかったが、裏を返せばこれまでと変わらずに聞くことができるので、問題はないだろう。そして喋りを通して感じられるマダムの経験値やスキルの高さが、今後どういう使われ方をするのか、期待が膨らむ。他の番組などに出演する機会があった場合、どんな喋りをするのか楽しみだ。

委員4

第一印象は、お昼の時間帯に合った明るい感じで楽しい番組だ。中山はマダムとの掛け合いでもはしゃぎ過ぎず、若いわりに落ち着いた喋りが好感触だ。それから、人生経験が豊富なマダムという人物に興味を持った。この時間帯のリスナーに役立ちそうな様々な情報を取り上げていて、良い番組だ。

委員5

番組開始当初の久保・村上コンビからすると、雰囲気がかなり変わって落ち着いた印象を受ける。中山は、間違えても慌てないなど、若いのに読みも落ち着いている。声も不自然に作ったりせずに素直に出せている印象で、マダムのツッコミにも真面目に冷静に対処していて好感が持てた。ただ、この番組の前後に放送している「Bunnyのナツウタ」や「WEEKEND JAM」がかなり個性が強いので、もう少し元気があっても良いのではないか。全般的には聞きやすい番組だ。最後に、俳優の永瀬正敏に関する話題を紹介する場面があったが、宮崎県域に向けて放送されている番組なので、「宮崎県出身の永瀬正敏」ではなく「都城市出身の永瀬正敏」と紹介した方が良いのではと感じた。

委員6 全体的に、好感が持てる面白い番組だ。オープニングでの父の日プレゼントにまつわる話は、共感が持てた。洗濯槽のカビに関する話も、しっかりと時候の話題を取り上げていて良いのでは。中山は、昭和の女性パーソナリティーの喋り方を彷彿とさせていて、懐かしい感じがした。ただ中山が曲紹介をする時に、アーティスト名と曲名の間の接続詞がなく、分かりにくかった。あと、マダムが紹介した「父の日のプレゼントが減っている」という話題は、どこの調査によるものなのか、情報源まで明らかにしてほしかった。
委員7

この番組も含めて、金曜日午後は個性的な番組が続いている印象だ。中山は若い割には抑制のきいた喋りができており、自分の個性を無理に作っていない、自然な感じのオーソドックスな喋りだ。そしてマダムに決して飲み込まれず、毒されていないので、成長株の一人として期待する。この二人は、コンビでの番組進行において二人ともが弾けなくても良いという好例だ。番組の進行役は中山で、マダムはゲストという役割がしっかりとしている。もしマダムが目立ち過ぎてしまうと「若い女性に向けた情報発信番組」という番組コンセプトが揺らいでしまうのではないか。今後、中山がどう育っていくかが大切だ。最後に、「謎を解き明かせ」のコーナーで「味噌汁は、吸うものか、飲むものか」という疑問を取り上げていたが、日常にも面白いネタは転がっているという好例だと感じた。

事務局 次回開催 平成29年7月18日(火)16:00~17:00

過去の審議会

ページトップへ