FM宮崎について 番組審議会 第372番組審議会

第372番組審議会

1.開催日時

平成30年7月17日(火)16:00~17:00

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数7名

出席委員の氏名

委員長 阿部 行雄
道本 晋一、川路 善彦、奥津 陽子、松田 秀人、崎田 さおり、東条 晴香

会社側出席者の氏名

代表取締役社長    関  計夫
専務取締役       黒木 俊郎
編成制作部部長    井上 喜文
編成制作部部長代理 吉良 力郎

4.議題

番組審議

5.審議の内容

事務局

今回審議いただきますのは、毎週金曜日、8:20~10:55にお送りしています、自社制作番組「ら・ら・ラジオ」です。試聴は7月6日放送分のダイジェストです。それでは宜しくお願いします。

   
委員1 全体的に穏やかでゆったりした内容だ。季節にあわせた選曲も良かった。また最新のものから懐かしいものまで選ばれていて、若い人も親しめる選曲だった。いま若い世代では、スマホで気軽に放送や投稿ができるSNSを利用したライブ放送が流行っているので、若者のラジオ離れを食い止めるにはそういったサービスとの差別化や、ラジオならではの付加価値をつけていくのも大事ではないか。
委員2 この番組は約2時間半、奥山が一人で喋っていて、テーマに沿った音楽や地元の情報が多い印象を受けるので、とても良いと思う。2人の掛け合いだと喋り手の個性ではなく賑やかしさに流されがちなので、音楽や情報をしっかりと伝えるこの番組では、一人喋りがあっている。奥山の声は番組タイトルのように明るくて爽やかさがありながら、落ち着いて聞こえるので好印象だ。産直便のコーナーは自分で取材しているだけあって、声が明るく滑らかに喋れていて聞き取りやすかった。逆にオープニングはやや硬すぎる気がしたが、慣れてくれば改善されるだろう。この先、ニュースのトーンとパーソナリティーのトーンが使い分けられるようになると、素晴らしい逸材になるのではないか。宮崎のスタンダードな番組として、金曜日の顔になる可能性がある番組だ。
委員3 奥山は、声の質や話し方から素敵な人だと感じられるパーソナリティーだ。感じが良い番組で、聞きやすかった。この1週間を振り返れるし週末の予定も立てられる、いい情報番組と思った。産直便のコーナーは、取材先の方の声が入るなど現地レポート感が出るともっと良くなるのではないか。
委員4 奥山の声のトーンや落ち着いた喋り方は良いのだが、8時台に1週間の出来事を振り返るのはこれから頑張ろうと思っているのに気が削がれるように感じた。できれば、1週間を振り返るのは番組後半にして8時台は明るい話題を紹介してもらった方が気持ちが上がると思う。番組全体を通して、奥山がいろんな事をよく調べているのが伝わってきた。お祭りの情報など、リスナーに楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきて良かった。
委員5 奥山の声質は爽やかで、週末の朝にあっていると感じた。喋り方も丁寧にゆっくり話しているので、情報も分かりやすい。若干、慣れてない雰囲気もあるが、初々しさや頑張っている感につながっていて、応援したいと思うファンがついてくるのではないか。この番組の作り方には、情報の入れ方が細やかな点や様々な情報が散りばめられている点、この時期ならではの選曲など、すごく女性らしさを感じる。産直便のコーナーは実際に取材している感じが伝わってきて、あえて失敗談を話している点なども微笑ましく感じた。全体的に奥山の女性らしい可愛らしい魅力が全面に出ている番組だ。肩の力が抜けて慣れた奥山の喋りを聞きたいと思わせてくれる、これからが楽しみな番組だ。
委員6 朝の情報番組として構成も充実していて、奥山の話し方も親しみやすく良い番組だ。曲の配分や選曲も良かった。番組後半の週末情報も内容がよく伝わってきた。産直便のコーナーも実際に足を運んでレポートしている点が良い。ただ1週間の振り返りは1週間すべてを振り返らなくても、奥山が気になった2つ3つに自身の意見を添えて紹介するだけで良いのではないか。またその時のBGMがメロディーを辿って聞いてしまう曲だったので、あまり好ましくないと感じた。過去を振り返るプレイバックのコーナーでは、1987年7月6日を紹介していて東九州自動車道着工のニュースなど興味深かったが、放送した楽曲はあまり知られていない曲だったので、その時代を感じられるようなもっと売れた曲の方が良かったと思う。
委員7 奥山は局アナなので、アナウンサーとしての本領発揮が基軸だと思う。新人アナウンサーとしては、この約2時間半をよく乗り切っていると感じた。アナウンサーだけにスタンダードな言葉遣いを心がけてほしい。ナレーションのような喋りがこの番組には合っていると思う。そして気になった言葉が二つあった。一つは「凄く」を乱発していた。もう一つは「リベンジ」も控えてほしい。本来の意味を捉えて使ってほしい。最後に、この番組のジングルは凄く耳に残る。番組を彩るポイントになっている良いジングルだ。
事務局 次回開催 平成30年9月18日(火)15:00~16:00

過去の審議会

ページトップへ