FM宮崎について 番組審議会 第371番組審議会

第371番組審議会

1.開催日時

平成30年6月19日(火)16:00~17:00

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数6名

出席委員の氏名

委員長 阿部 行雄
道本 晋一、奥津 陽子、松田 秀人、崎田 さおり、東条 晴香

会社側出席者の氏名

代表取締役社長    髙橋 武人
専務取締役       黒木 俊郎
編成制作部部長    井上 喜文
編成制作部部長代理 吉良 力郎

4.議題

番組審議

5.審議の内容

事務局

今回審議いただきますのは、毎週月~木曜日、17:10~18:50にお送りしています、自社制作番組「Radio Paradise 耳が恋した」です。試聴は6月7日放送分のダイジェストです。それでは宜しくお願いします。

   
委員1 この4月から男性同士のコンビになっているが、面白かった。ジャンベの演奏でリスナーが元の楽曲を当てるコーナー「ジャンベの達人」は、ジャンベ奏者の加藤のカラーが活かされていると感じた。さらにリスナーのほとんどが正解しているのには驚いた。全体的にシローが加藤を心配しながら進行しているように感じたので、加藤がまだ喋りに慣れておらず初々しい所が面白いのかもしれない。今後、加藤が慣れてきたら、どういった印象になるのか楽しみだ。番組スタート時にあった男性コンビより良かったと思う。
委員2 全体的な印象は、面白いの一言だ。ただ、加藤が少し早口で、言葉が引っ掛かっていたところも多かったのが残念だ。もう少し自信をもってシローに個性をぶつけた方が、さらに面白くなると感じた。
委員3 最近、エフエム宮崎に登場してきた若手パーソナリティーは、女性で面白いキャラクターが多く、それぞれが自分の個性をさらけ出している点が特徴的だ。一方、男性ではそこまで個性を出せている者がいないので、加藤をはじめ今後に期待したい。これからのパーソナリティーはその地域にある既存のメディアへの出演者だけでなく、インターネット内の全世界の動画投稿者なども競争相手となるので、その人の個性をどう伸ばしていくのか育成は非常に重要となるだろう。
委員4 この番組は、これまでシローと女性パーソナリティーの掛け合いがほとんどだったので、珍しい男性コンビのシローと加藤を期待しながら聞いている。この二人はお互いが楽しみながら話をしており、会話のテンポも丁度いい感じだ。「見える密会ラヂオ」での木村とのコンビとは違う味が出てきそうな期待が持てる。シローは、女性との掛け合いでは相手を引っ張って行っている印象だが、加藤とは同等の立場で会話を楽しんでいる感じがして微笑ましい。見守りたくなる。喋りのテンポや間のとり方が似ているのか、掛け合いが面白い。これから会話が上手になってくれば、掛け合いがもっと面白くなるのではないか。それから「ジャンベの達人」のコーナーは加藤らしさが出ている点も素晴らしいが、難しい曲を当てられるリスナーも凄いと感心した。
委員5 これまでの多くの女性とのコンビにくらべて、この男性コンビは上品さがなく 雑なイメージだが、逆に気取っておらず良い雰囲気も感じられる。加藤の喋りの速さや声のトーンも年齢と一致しており、若くて活き活きしている。ラジオに限らず、これからいろんな所で頑張って欲しい人材だと感じた。またシローも加藤も自由に喋っているように聞こえるので、どんな話が飛び出すのか聞く人がワクワクしてしまうのではないか。そしてリスナーからのメッセージに応えて断捨離について語っていたが、男性でも断捨離するのかと驚いた。女性目線の事も男性ならではの感覚で喋っていて、日常的な話が興味深く聞けた。今までのパーソナリティーにはいないキャラだと思うので、これから新しいファンが増えるのではないか。
委員6 加藤とシローの掛け合いを聞いていて、もう少し世代の違いが出て欲しい。加藤はシローに突っかかっていない。それはシローが年上だからかもしれないが、自らの意見や世代のギャップをどんどん発して欲しい。これから自身が伸びるために、先輩に毒されずに自分を作り上げて欲しい。先ほど出された雑なイメージという表現は、今の時点では的確だろう。二人とも自分流を作り上げて、これから大人なパーソナリティーとして伸びて行って欲しい。それから、番組全体を見るとメッセージコーナーが多いので、メッセージはもう少し丁寧に読んで欲しい。喋りの流れでメッセージを読むと投稿と喋りの区別がつかず内容が伝わらないので、口調を緩やかにしたり読み方に工夫をするなど、気持ちを込めて読んで欲しい。今はスマートホンやパソコンでリスナーからの反応がすぐ返ってくるので、メッセージは大事にして欲しい。私もジャンベのリズムで曲を当てる「ジャンベの達人」は、ラジオらしい秀逸なコーナーだと感じた。
事務局 次回開催 平成30年7月17日(火)16:00~176:00

過去の審議会

ページトップへ