FM宮崎について 番組審議会 第268番組審議会

第268番組審議会

1.開催日時

平成21年2月27日(火)午後3時00分~午後4時00分

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数7名

出席委員の氏名

委員長:阿部 行雄
道本 晋一、佐々木 聡、奥津 陽子、松田 秀人、崎田 さおり、五反田 寛

会社側出席者の氏名

代表取締役社長:中原 由光
専務取締役:高橋 武人
編成制作部部長:鎌田 文夫
編成制作部:中武 秀太

4.議題

番組試聴及び審議 その他

5.審議の内容

事務局 今回審議いただきますのは、自社制作番組の「音楽の森♪みやざき」です。 今回は2月14日土曜日放送分のダイジェスト版を聞いていただきます。 それでは宜しくお願いします。
  ────── 番 組 試 聴──────
委員1 放送日が2月14日ということもあり、バレンタインにふさわしい選曲で良かった。 伝えたいことが多かったせいか、やや早口な感じがした。もう少しクラシックの雰囲気に合わせて、ゆっくりと話したほうがいいと思った。
委員2 声の高さは聞きやすい。曲の解説もしっかりされていて、クラシックを知らない人にも分かりやすい。また、コンサート情報なども織り交ぜられていて、大変良い。 クラシック番組としては、バランスの取れたつくりをしている。
委員3 宮崎でのコンサート情報や、曲の演奏者が宮崎に来たときの話などもあり、ローカル色もあって良い。 欲を言えば、パーソナリティ色をもっと前面に出していけば、さらに興味を持って聞ける気がした。
委員4 番組の構成としては、流れが良いと思った。 しかし、喋りが原稿を読んでいる感じで、無機質な印象を受けた。 もっとパーソナリティの人間味がでる話し方を目指したほうがいいと思った。
委員5 テーマに一貫性があって、聞きやすかった。 声の高さ、キレは良いが、スピードの変化が気になった。もっとその辺を安定させるといいと思った。
委員6 音楽だけではなく、始めにバレンタインの歴史などもあって、掴みが良かったと思う。 話すトーンはよいが、やや早口のため、話す内容が、なかなか聞き手の心に残らない。
委員7 パーソナリティの桐原さんはフルート奏者であり、曲の解説も上手い。私は皆さんとは違い今のままの喋りで満足している。この番組はあまりいじらずに、できるだけこの状態をキープして欲しい。 このような番組がまだ民放FMで継続していることが、もはや文化財的で誇れると思う。
事務局 次回開催 平成21年4月21日(火)15:00~16:00

過去の審議会

ページトップへ