FM宮崎について 番組審議会 第284番組審議会

第284番組審議会

1.開催日時

平成22年7月20日(火)午後4時00分~午後5時00分

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数7名

出席委員の氏名

委員長:阿部 行雄
道本 晋一、中川 美香、奥津 陽子、松田 秀人、崎田 さおり、津曲 健太郎

会社側出席者の氏名

代表取締役社長:中原 由光
専務取締役:高橋 武人
編成制作部部長:鎌田 文夫
編成制作部:中武 秀太

4.議題

番組試聴及び審議

5.審議の内容

事務局 今回審議いただきますのは、毎週土曜日18:00~18:55放送の自社制作番組、「SUPER RADIO CLUB」です。7月10日(土)放送分のダイジェスト版をお聞きいただきます。 それでは宜しくお願いします。
  ────── 番 組 試 聴──────
委員1 ポッキーさんはゲストへの話の持って行き方、聞き出し方が上手い。 女性アシスタントの存在が薄い。新人で難しいとは思うがもっと前に出てもらいたい。
委員2 ゲストの魅力の引き出し方がやっぱり上手い。 アシスタントの「女性の声」が合間に入ってくるのは、男性ゲストの時には効果的。ただ、女性の長い笑い声は若干耳障りな部分もある。
委員3 パーソナリティの場の雰囲気作りが上手。 パーソナリティとゲストの二人喋りのほうが、雰囲気がよくなると思う。
委員4 いい雰囲気で心地良く聞けた。興味のわく内容だった。ただ、話の流れが分かりにくいところがあった。もっとリスナーが理解できるような話の組み立て方があるのではないか。 アシスタントの女性への苦言が多いようだが、私は声も聞き取りやすくてよかった。新人ということなので、もっと育てる方法を考えて欲しい。 パーソナリティ2人のフリートークも聞きたいと思った。
委員5 BGMも含め、最初から耳に抵抗無く聞けた。 今回のゲストは県外出身の県内在住者ということで、県民に喜びを与えると思う。パーソナリティもリスナーの聞きたくなることを質問していた。 女性の笑い声が少し気になった。
委員6 この番組は基本構成がしっかりしている。 今回の放送分では全体像がつかみにくく、じっくり聞かないと理解しにくい部分があった。全体像の話をしてから、ディテールに入っていけばと思う。 最初から聞いてない人や、ネタに興味が無い人には、1つの話が長く苦痛かもしれない。 「夢をもっている人たちへ一言」という質問はどうだろうか。だいたい答えは似たり寄ったりになる。
委員7 今回のゲストは、青年と年配者、海と山と、そして日常と非日常的な話題に分けられていて、ネタとして幅が広いと思った。
事務局 次回開催 平成22年9月21日(火)15:00~16:00

過去の審議会

ページトップへ