FM宮崎について 番組審議会 第330番組審議会

第330番組審議会

1.開催日時

平成26年10月21日(水)15:00~16:00

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数6名

出席委員の氏名

委員長  阿部 行雄
道本 晋一、中川 美香、奥津 陽子、松田 秀人、冨永 光

会社側出席者の氏名

代表取締役社長  髙橋 武人
編成制作部部長  鎌田 文夫
編成制作部課長  吉良 力郎

4.議題

番組試聴及び審議

5.審議の内容

事務局

今回審議いただきますのは、毎週土曜日18:00~18:55にお送りしています、自社制作番組「POCKYのSUPER RADIO CLUB」です。試聴は10月11日(土)放送のダイジェストです。 それでは宜しくお願いします。

  ────── 番 組 試 聴──────
委員1

オープニングで実施している「旬の食材を紹介するコーナー」で「むかご」を取り上げていたが、あまり馴染のない食材だったのでとても興味深かった。イベント紹介のコーナーでは、単なるイベント紹介だけでなく登山する際の心得まで掘り下げていて感心した。

委員2

番組で取り上げているコンテンツがしっかりしており、パーソナリティーとアシスタントの掛け合いやゲストとの会話が分かりやすく、とても聞きやすい番組に仕上がっている。ゲスト紹介のコーナーでは、普段知る事のできないお漬物業界の現状や、仕事に対するゲストの想いなどが聞けたのは良かったが、まだ掘り下げる余地がある気がした。

委員3

イベント紹介コーナー最後の問い合わせ先の案内で、復唱やフォローがなかったのが唯一残念だった。ゲスト紹介のコーナーも含めて、パーソナリティーが他の番組と違ってゲストの話を引き出す事に徹しているのが印象的で、ゲストの喋りをさらに滑らかにしているのが感じられた。これにアシスタントの女性からもう少し女性目線ならではの質問やフォローがあると、さらにトークの幅が広がる気がした。

委員4

オープニングにある食材を取り上げるコーナーや、紅葉シーズン、登山シーズンに合わせた内容を取り上げていたイベント紹介のコーナーは、さりげなく季節を感じる事ができてとても良かった。ゲスト紹介のコーナーでは、パーソナリティーの質問がややありきたりな物に終始していた気がして物足りなかった。もう少し話が掘り下げられるような質問があってもいい気がした。

委員5

農業を本業にしているアシスタントが旬の食材を詳しく紹介するオープニングのコーナーは、時間は短いがとても濃い内容で聞きごたえがあった。
イベント紹介のコーナーは、先に概要を紹介した方が見どころや注意点がより生きてくる気がした。ゲスト紹介のコーナーはとても聞きやすかったが、なぜそのゲストを取り上げるのかという紹介があった方が、より内容が分かりやすくなると思う。

委員6

全体的にゲストとのやりとりが会話ではなくインタビューになっていて、聞きやすくはあるが単調すぎる気がした。ゲストの選定については、決して主流ではない業界の方を取り上げている点は、宮崎で活躍している方の幅広さを感じさせてとても評価できる。

事務局 次回開催 平成26年11月18日(火)15:00~16:00

過去の審議会

ページトップへ