FM宮崎について 番組審議会 第293番組審議会

第293番組審議会

1.開催日時

平成23年5月17日(火)午後3時00分~午後4時00分

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数6名

出席委員の氏名

委員長:阿部 行雄
道本 晋一、中川 美香、奥津 陽子、崎田 さおり、堀之内 佑香

会社側出席者の氏名

専務取締役:高橋 武人
編成制作部部長:鎌田 文夫
編成制作部課長:吉良 力郎

4.議題

番組試聴及び審議

5.審議の内容

事務局 今回審議いただきますのは、毎週土曜日、19:00~19:30にお送りしています、エフエム長崎制作の九州ネット番組「BENIラジ ~Hug&Kiss~」です。試聴は5月14日(土)放送の全編です。
  ────── 番 組 試 聴──────
委員1 私はこのBENIというアーティストを知らないが、トークを聴いていると若者に人気のある、ファッションリーダー的な存在で、広告主の狙うターゲット層には適した起用だと思う。ただし楽曲に関しては、個人的には魅力を感じなかった。
委員2 私はこのBENIというアーティストを知っていて、個人的にも楽曲が好きでよく聴いている。20~30歳代には人気のあるアーティストなので、番組のターゲット層には合っていると思うが、あまりにも自身の話ばかりなのでトークに広がりが欲しいと感じた。また喋り方が、英語の発音が混ざっているようで聞き取りづらかった。
委員3 このBENIというアーティストが若い世代に人気があり、憧れの存在であるようなので、そんな彼女のコンサートや映画で感じた体験談は、彼女を支持するファンにとっては貴重な情報なのではないかと思う。ただ、体験談を話すのであれば、もう少し情景描写など具体的で客観的な情報を盛り込むと、もっと臨場感が出てくると思った。 それから、BGMにフュージョン系の定番な楽曲が使われていて、さらに音量もかなり大きく流されていたので、その部分も聞いて欲しいという制作側の意図なのかなと感じた。
委員4 今この番組は、ターゲットとしている年齢層やBENIファンには楽しく聞けるが、BENIを知らない人には楽しめない内容になっているが、自身が観覧したコンサートの話で、カイリー・ミノーグやジャネット・ジャクソンなど年齢の高い人でも知っている内容に触れているので、もっと今のリアルタイムな話題ばかりではなく、影響を受けた人の話題などを織り交ぜていけば、聞き手の年齢層も広がると思った。
委員5 この番組は、広告主の意図が明確なので、MCの起用もこれでいいと思う。BENIの語りは、お世辞にも上手とは言えないが素直で好感が持てる。また彼女の個性を反映して、番組全体の雰囲気がキラキラしている点も分りやすい。また彼女の語りが苦手な人は、センスのあるBGMが流れているのでそちらを聴くという選択肢もあると思う。
委員6 この番組は、パーソナリティーの個性に負う所が大きい。そして広告主が必要としている特定の世代に大きな影響力を持っていると思われる。逆に他の世代については、個々の好みで好き嫌いが分かれても良いのではないか。選曲についても番組の雰囲気を壊さない選定がなされているようなので、一つの完成形を示している番組とも言えると思う。
事務局 次回開催 平成23年6月21日(火)15:00~16:00

過去の審議会

ページトップへ