FM宮崎について 番組審議会 第296番組審議会

第296番組審議会

1.開催日時

平成23年9月20日(火)午後3時00分~午後4時00分

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数6名

出席委員の氏名

委員長:阿部 行雄
道本 晋一、中川 美香、奥津 陽子、松田 秀人、堀之内 佑香

会社側出席者の氏名

代表取締役社長:高橋 武人
専務取締役:古藤 重典
編成制作部部長:鎌田 文夫
編成制作部課長:吉良 力郎

4.議題

番組試聴及び審議

5.審議の内容

事務局 今回審議いただきますのは、毎週月~木曜日、17:10~18:30にお送りしています、自社制作番組「Ride on 5」です。試聴は9月13日(火)放送のダイジェスト版です。 それでは宜しくお願いします。
  ────── 番 組 試 聴──────
委員1 オープニングで十五夜の話題などを取り上げていたが、軽快なBGMと相まって聴いていて気持ちが良く、話している内容が言葉だけでも十分伝わってきた。また、トークの流れで天気情報を紹介したのも聞きやすかった。 オープニングの「きょうのラインナップ」は、聞き手に対して親切だ。 トークコーナーでの総選挙の話題は、特に興味はなかったのだが楽しめた。 楽曲は新旧取り混ぜてあって良かったが、「ビート・サーフィン」のコーナーはタイトルからは内容が分かりにくかった。 また書籍紹介は掛け合いで聞きやすかったが、最新の流行なども紹介されるともっと良くなると思った。
委員2 膳アナウンサーの話し方や声が個人的に好きだ。季節の話題を最初に取り上げていて良かった。 総選挙の話題も、政治の話ではなく良い意味で裏切られた。 曲も懐かしいものも混ざっていて良かった。 携帯の話題や書籍の話題など、内容が盛り沢山な番組だと感じた。
委員3 膳アナウンサーはワンマンで放送しているのに落ち着いていて、自分のペースに乗ってやっている点が良かった。 番組の中のトーンや空間が統一されていて、聞き心地が良い番組だ。 最近の番組は、掛け合いが多く内輪で盛り上がっている感じのものが多い中、ちゃんとリスナーと向き合っているスタイルが好感が持てた。
委員4 膳アナウンサーの人柄の良さが出ている番組だ。 十五夜の話題も家庭や地域の話題を自分の言葉で紹介している点や、今日が十六夜の月で月の入りが30分ほど遅いなど、フォローもあって心配りが良かった。音楽紹介に気持ちが込もっていて、FMラジオのDJらしさが伝わった。 総選挙の話題のように、聞いた方がちょっと話題にできるような情報を選んで紹介している点も好感が持てた。
委員5 膳アナウンサーの人柄が分かる番組だと思う。膳アナウンサーは、この番組で局の顔になりつつあるように感じる。 いろんな方が聞いている時間帯なので、話題や楽曲も幅広くバランスよく取り上げられていると思った。
委員6 ラジオ本来のアナウンス番組だ。マイクの向こうにいるリスナーに直接語りかける、ラジオの王道スタイルが一番の特徴だと感じた。 総選挙の話題は、過去の商品を復活させるという手法を紹介していて、視点の面白さに感心した。ただ書籍紹介では相手の方が少しぎこちなく感じたが、慣れてくるともっと個性が出てくるのではと感じた。 膳アナウンサーはアナウンスの基本ができているので、他のスタイルに染まらずにこの道を進んで欲しい。
事務局 次回開催 平成23年10月18日(火)15:00~16:00

過去の審議会

ページトップへ