FM宮崎について 番組審議会 第299番組審議会

第299番組審議会

1.開催日時

平成23年12月20日(火)午後3時00分~午後4時00分

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数7名

出席委員の氏名

委員長:阿部 行雄
道本 晋一、中川 美香、奥津 陽子、松田 秀人、崎田 さおり、堀之内 佑香

会社側出席者の氏名

代表取締役社長:髙橋 武人
編成制作部部長:鎌田 文夫
編成制作部部長代理:井上 喜文

4.議題

番組試聴及び審議

5.審議の内容

事務局 今回審議いただきますのは、毎週土曜日、9:00~9:30にお送りしています、自社制作番組「愛美のみやざきスポーツ★ナビ」です。試聴は12月17日(土)放送の全編です。それでは宜しくお願いします。
  ────── 番 組 試 聴──────
委員1 パーソナリティーの喋りが丁寧で聞きやすく良い印象を抱いた。 番組内容は野球チームの紹介と大会での優勝を取り上げていたが、チームの紹介が最初にあった方が分かりやすいと思う。 監督が子供たちをあだ名で呼んでいるという話題が、番組内でクッションとなっており親近感が持てた。子供たちに対する質問も全て変えていたので、飽きのこないインタビューとなっていた。 全体的に巧くまとめた作りの番組だと思う。
委員2 チームをとりまく環境や想い、人々などが分かりやすく配置され、楽曲も野球にまつわる選曲をするなど、野球の事を分かったうえで番組全体がしっかり構成されていて、とても聞きやすかった。例えば監督のリクエストなどを入れると、もっと面白いかもしれない。 1つのチームや団体をこれだけしっかり取り上げる番組はなかなかないと思うので、取材された方々も喜ぶだろう。ぜひ長く続けて欲しい。
委員3 実際の練習場で取材をしていたためか練習時の掛け声も入っていて、通常の番組にはない新鮮さを感じた。またパーソナリティーの喋りも好感が持てた。 地元で頑張っているチームを取り上げる番組を聞いたのは初めてだが、そのチームの事が理解できて応援しようという気持ちが芽生えた。ぜひずっと続けて欲しい。
委員4 番組のコンセプトがハッキリしている点とパーソナリティーの喋りの好感度から、とても良い印象が持てる番組だ。 FMラジオでこうしたスポーツ番組を聞いた記憶がないので新鮮だ。 監督の学童野球に取り組むきっかけや、選手たちに対しての心がまえなどインタビュー部分が特に印象に残った。もう少し深く掘り下げて聞いてみたいとも思った。 番組全てを1つのチームや団体に費やすのは、ちょっともったいない気もした。
委員5 コンセプトが明確でまとまっている番組だ。 取材の際に録音された何気ない背景音が臨場感をあたえている点と、指導者のスポーツ哲学が垣間見え、子育てにも通じる考えを語った点が好印象だった。 ただ、30分という時間は少し長すぎる気がした。番組タイトルに「ナビ」という文言が含まれているので、宮崎にまつわるスポーツ情報を盛り込んだら、リスナーの幅も広がるのではないか?
委員6 監督の想いをパーソナリティーが上手に聞き出していた点が心に残った。 選曲で番組のコンセプトには合っているのだが、演歌が流れたのが個人の好みになるが違和感が残った。楽曲としてではなく、BGMとして扱うという手法も検討して欲しい。 また、強いチームだけではなく、頑張っているチームも取り上げて欲しい。
委員7 今回の番組では、インタビューを受けたのが9人だったので、一人一人の声を吸い上げた事で構成に上手くはまったのではないか。例えば誰か選手1人にスポットを当てるとなると、さらに長く感じるかもしれない。ただそれは、今後番組が続いていく中で、様々な構成を聴き比べて判断されるべきだと感じた。また番組コンセプトを単純な教養番組にしてしまうと厳しいと思う。 地元のスポーツ情報を加味する事も今後検討して欲しい。
事務局 次回開催 平成24年2月21日(火)15:00~16:00

過去の審議会

ページトップへ