FM宮崎について 番組審議会 第304番組審議会

第304番組審議会

1.開催日時

平成24年5月15日(火)午後3時00分~午後4時00分

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数7名

出席委員の氏名

委員長:阿部 行雄
道本 晋一、中川 美香、奥津 陽子、松田 秀人、崎田 さおり、鈴木 悠麻

会社側出席者の氏名

代表取締役社長:髙橋 武人
専務取締役:古藤 重典
編成制作部部長:鎌田 文夫
編成制作部課長:吉良 力郎
編成制作部課長代理:山田 拓生

4.議題

番組試聴及び審議

5.審議の内容

事務局 今回審議いただきますのは、毎週金曜日、13:00~18:50にお送りしています、自社制作番組「WEEKEND JAM」です。試聴は5月11日(金)放送のダイジェストです。それでは宜しくお願いします。
  ────── 番 組 試 聴──────
委員1 アシスタントのパーソナリティーが変わって初めて聞いた。テンポのいい喋りをするので、メインパーソナリティーとの掛け合いも良く好感が持てた。また母の日の由来やカーネーションの情報といった母の日ネタも、興味深く聞かせてもらった。 新コーナーのハワイ中継は、ゲストとのやりとりがゆったりした雰囲気で良い感じなのだが、このコーナーがどうして始まったのか、どういう意図のものなのか説明がなかったのが気になった。 その他、番組全体を通して、母の日にこだわった選曲だったのも良かった。季節の話題や行事を盛り込むという制作手法は、聞いている方に季節感を思い起こさせるので続けて欲しい。
委員2 番組の雰囲気が元気で明るいので、週末にピッタリな番組だ。またtwitterやfacebookなどを活用しているので、フットワークが軽く、リスナーとの距離も近いのではないかと感じた。 普段ラジオを聞かない人でも聞きやすく、放送時間が長くても飽きることなく、取り上げる話題もタイムリーなものが多いので、リスナーとのコミュニケーションも活発に図れると感じた。
委員3 パーソナリティー2人に元気があってトークも心地良く、「週末を元気にする」というコンセプトにあった番組だ。またいろんなタイプのコーナーがあって飽きさせない構成になっている。特にハワイと繋いだコーナーは、相手のDJのトークも品が良くハワイ語の詳しい話も聞けたので、素敵だなと感じた。 新アシスタントは心地良い喋りをする印象を受けた。またメインパーソナリティーがアシスタントの話を父親のような感じで口を挟まず聞いていたので、心温まる雰囲気が感じられた。新アシスタントが生まれる前の曲「おふくろさん」を選曲した点も、意外性があって良かった。
委員4 アシスタントが変わって、全体的にメインパーソナリティーが落ち着いたような感じを受けた。またトークにメリハリがついてきたことで、以前から行っていたSEやBGMで表現していた演出効果がより際立つようになって、さらに聞きやすくなった。 長尺の番組なだけに、変化がついた事で飽きにくくなっていると感じた。
委員5 新アシスタントの声のトーンや話の進め方がとても心地良く感じた。 ハワイ中継のコーナーでは、現地の空気感が感じられながら知識としてもハワイを知ることができたので、とても聞きごたえがあった。 新アシスタントが以前の方から変わった事に対するプレッシャーを持っているようにも感じたので、もう少し肩の力を抜いて個性をだしていければもっと良くなると思う。 長時間の番組なので準備も大変だと思うが、頑張ってぜひ続けて欲しい。
委員6 ハワイとの中継コーナーは、番組冒頭に「リゾート宮崎のウィークエンドにお届けするこの番組」という挨拶を体現したようなコーナーで、リラックスして聞けたのでとても良かったのだが、このコーナーの説明がないために、どう聴いて良いかが分かりづらくて残念だった。 新アシスタントのトークが、秀逸で知られるメインパーソナリティーを聞き役にする場面もあるくらい話せているので、非常に新鮮に聞くことができた。ただ一部、はしゃぎ過ぎている部分もあったので、もう少し落ち着いた自然な雰囲気で番組をすすめれば、これまでにないお洒落な番組になると思う。
委員7 半日に及ぶ時間枠を費やしている番組なので、なかなか一括りで判断する事が難しい。ダイジェストで聴いた評価と全く違って、週末をのんびりと過ごす人にとってはとても寛げる番組なのではないか。 週末に放送する番組としてはスタイルがほぼ完成されていると感じるので、細かい修正点以外は変更の余地がない番組だと思う。ぜひこの流れを絶やさず、続けていって欲しい。
事務局 次回開催 平成24年6月19日(火)15:00~16:00

過去の審議会

ページトップへ