FM宮崎について 番組審議会 第310番組審議会

第310番組審議会

1.開催日時

平成24年12月18日(火)午後3時00分~午後4時00分

2.開催場所

エフエム宮崎本社 1階会議室

3.出席者

出席委員数6名

出席委員の氏名

委員長:阿部 行雄
道本 晋一、中川 美香、松田 秀人、崎田 さおり、鈴木 悠麻

会社側出席者の氏名

代表取締役社長:髙橋 武人
専務取締役:古藤 重典
編成制作部部長:鎌田 文夫
編成制作部課長:吉良 力郎

4.議題

番組試聴及び審議

5.審議の内容

事務局 今回審議いただきますのは、毎週月~木曜日、11:00~11:30にお送りしています、東京エフエム制作の全国ネット番組「ディア・フレンズ」です。試聴は12月13日(木)放送の全編です。それでは宜しくお願いします。
  ────── 番 組 試 聴──────
委員1 番組自体は昔から聞いているが、今回のパーソナリティーになってから声が柔らかで聞きやすい。またゲストにタイムリーな方が出るので、いま話題の話を気軽に聞けるのも有難い。 今回、ゲストのお笑い芸人の体操ネタが中心になっていて、テレビではよく見ていたネタの音楽部分に注目できたのは、ラジオならではだと思う。またその音楽にまつわる裏話も聞く事ができて面白かった。
委員2 パーソナリティーの声が柔らかく、喋るテンポがゆったりで、声の高さも高すぎず低すぎずで、番組の放送時間にピッタリな声質で癒された。またゲストが喋りたくなるような進め方をされていながら、自身のカラーはしっかりと出されているのがとても印象的だった。BGMも番組とパーソナリティーの雰囲気にあった心地良いものが選んであって、統一感があって良かった。
委員3 パーソナリティーの声が特徴的で喋りに独特の間があって、それだけでリスナーを獲得できるのではないかと感じた。 ゲストが中心の番組構成なのでゲストの選定がとても重要だと思うが、今回の2週間にわたった芸人特集など工夫もみられて良かった。
委員4 パーソナリティーの声がとても温かく、好感が持てた。喋り方もちょうどいいスピードで聞きやすかった。さらにゲストとの掛け合いが、いわゆるインタビューという雰囲気ではなく、まるで雑談をしているかのような自然な感じがして、非常に難しい事を何気なくされているのに驚いた。話の展開も、30分間ずっと会話に引き込まれてくような構成でとても良かった。 ご本人がミュージシャンなので、他のミュージシャンとの掛け合いをぜひ聞いてみたいと思った。歴代パーソナリティーの中で一番好きだ。
委員5 パーソナリティーの声が良く、抑揚が気持ちよかった。また、ゲストに対して謙虚で、楽しく聞いているのが伝わるので、ゲストも喋りやすくリスナーも聞きやすいと感じた。しっかりゲストの言葉を捕まえて膨らませて会話を引き出しているので、インタビュアーとしてすごい才能を持っていると思う。 普段のゲストが音楽関係者が多いと感じるが、今回の芸人特集などの企画をはじめ様々なジャンルの方を迎えているので、聞き飽きないゲスト選定でとても好感が持てる。
委員6 若い方にしては、とても粋な会話を展開していると思った。一般的に若い方との掛け合いになると、言葉や口調が砕けすぎたりして耳障りになりがちなのだが、この番組はソフトな雰囲気を全く崩さずに進行できている点に好感が持てた。喋りや構成、雰囲気が、固すぎず柔らかすぎず心地良くできている、非常に聞きやすい番組だ。 この番組作りを今後も変えずに、これからも世代やジャンルの垣根を越えて楽しめるトーク番組であって欲しい。
事務局 次回開催 平成25年1月15日(火)15:00~16:00

過去の審議会

ページトップへ