プログラム RIDE ON 5 !!

RIDE ON 5 !!

ブログ

2014/09/12 書籍情報(9月12日)

★旭屋書店イオン宮崎店 八重垣さんのおすすめ

①「きみは赤ちゃん」 川上未映子 文芸春秋 1404円

②「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」 ジェーン・スー 幻冬舎 1404円

③「461個の弁当は、親父と息子の男の約束」 渡辺俊美 マガジンハウス 1620円

 

2014/09/09 カッシーわだち旅(9月5日)③

さて、この「東九州伊勢えび海道」のお店に、イセエビを味わいに行くのはもちろんですが、
せっかくなら是非、近くの色んなお店に立ち寄って、その町の他の魅力も味わって帰って頂きたい、と思います。
旅の楽しみは、「寄り道」でもありますからね。
 
そんな中で発見した素敵なお店があります!
「あじ屋」さんという、北浦町の特産品を使った加工品や、
北浦獲れの新鮮な魚の串を、その場で揚げてもらって食べられるという、
学校の近くにあったら、絶対に買い食いで立ち寄ってしまいそうなお店!
ここは素晴らしいですよー。
中でも、名物である「さばメンチ」の串は、絶品の一言。
これで一本80円(4本までは、一本100円)ですって。安すぎ。
中に売っている加工品も、「自家製アンチョビソース」とか「さばみそ」とか、
食指が動くものばかり。
ここは、是非立ち寄っていただきたいです。
 
「東九州伊勢えび海道」は、11月30日(日)まで。
日によってイセエビが確保できない可能性もありますので、
行かれる際は是非、前日までにご予約をお願いします。
 

2014/09/09 カッシーわだち旅(9月5日)②

つづいてやってきたのは、「高平屋」から下ってきて5分程度、
北浦漁港の目の前にある、「民宿 臨港」。
 
こちらのご主人、鍋田荘一郎さんも現地芸能人として伊勢えびをPRしていらっしゃって、
それと同時に、この北浦町の魅力を県内外の人に知ってもらおうと、
精力的に活動してらっしゃいます。
 
こちらでは、伊勢えび以外にも、その日獲れの新鮮な魚などを、
漁師町ならではシンプルな調理法で頂けたり、
焼肉や中華料理も提供していて、伊勢えびのエビチリなど、
思わずよだれが出てしまいそうな美味しい物を、
色々と頂くことができます。
 
今回は、鍋田さんに、イセエビのお造りをご馳走になりました!
お造りにした後も、まだお皿の上でビクビク動くイセエビは新鮮そのもの。
身が甘くて、引き締まっていて、歯ごたえも最高。
確かに安価なものではありませんが、
旬のものを頂くというのは最高の贅沢で、
何だかとても豊かな気持ちになります。
鍋田さん、ご馳走様でした!!
 
ページトップへ