プログラム RIDE ON 5 !!カッシーわだち旅

RIDE ON 5 !!

ブログ

カテゴリ:カッシーわだち旅

2015/03/23 カッシーわだち旅(3月20日)③

さて、今回の旅の終着点、都井岬に向かう途中、
ガソリンを給油するために立ち寄ったスタンドで、まさかの出会いが!!!!!!
 
そう、串間市が生んだシンガーソングライター、
おなじみ井手綾香ちゃんのご実家だったのです!!!!
実家がガソリンスタンドをやっていると、綾香ちゃん本人から昔聞いたことはあったんですが、
まさかこの場所とは・・・(笑)
本当に、都井岬に一番近いガソリンスタンドなんではないでしょうか。
 
ご出演頂いたおじいちゃんも、お父さんもおばさまも、
みーんなとっても素敵な方達で、綾香ちゃんはこういうご家庭で、
みんなの愛情をいっぱい受けて、スクスク育ったんだろうなあ、と
なんだか嬉しくなりました。
待合所の中には、お母様のメロディさんの書かれた絵も飾られていますよ!
やはり芸術一家なんですねえ。
 
そして最後は、おなじみ都井岬へ。
今は都井岬観光ホテルの廃館などで、昔の景観が失われている部分もあるのですが、
それでも健気に草を食む岬馬、息を呑むような景色の美しさは、
昔見たのと同じ。自然の魅力は、ずっと変わらずにそこにあります。
 
東九州道の整備などで、今はどうしても北の方に目が行きがちですが、
南にも魅力は沢山あります。
是非みなさんも、足を運んでみてください!!
 

2015/03/23 カッシーわだち旅(3月20日)②

お昼ごはんは、ずっと食べてみたかった串間の新ご当地グルメ
「串間ぶりプリ丼ぶり」を頂きましたよ!
 
2年前から市内の3店舗で販売されていまして、
その美味しさとコストパフォーマンスの高さから爆発的な売り上げを記録している
人気メニューで、今回はその中の一店、串間駅近く、串間市文化会館の前にある
「大乃屋」さんにお伺いしました。
 
串間ぶりプリ丼ぶりは、
串間市で水揚げされた“活〆ブリ”を使用する、ブリの量は100g以上、
サラダに使う野菜は5種類以上、ブリのアラ汁をつけるといった様々な定義を守って作られており、
3店ともルールにのっとったうえで、各店独自の個性を加えています。
 
こちら「大乃屋」さんで出されたぶりプリ丼は、味噌だれ、醤油だれの2種類が添えてあり、
醤油だれの方はこの店オリジナルの味です。
どんぶりには、漬けと普通のブリの刺身が2種類ふんだんに盛られていて、
そこに串間産のさつまいもやレタス、トマト、レモンなど、
彩り豊かな野菜たちが添えられています。
ここにタレを注ぎ込んで、ワシャワシャかきこむわけです。
もう!!もう・・・、ワシャたまらんです。
プリプリと歯ごたえのあるブリのお刺身とシャキシャキ新鮮な野菜。
そこに甘辛いタレが絡み合って・・・。
さらにご飯の中から、ライスペーパーでくるんで味付けした、
火の入ったブリが出てくるではあーりませんか!!
嬉しいサプライズですね、こりゃ。
 
他にも、このぶりプリ丼ぶりに続く新たなご当地グルメとして、
去年ご当地グルメでグランプリを受賞した「串パフェ」というパフェも激オシです。
串間の甘藷のかりんとうや、キンカンシャーベット、ソフトクリーム、マンゴーなど、
くしまの特産物をふんだんに使ったスイーツで、
宮崎ではおなじみ、「あくまき」をアクセントで使っていて、
食感がなんともいえず快感です。
是非、ぶりプリ丼ぶりと合わせてお召し上がりくださいね!
 

2015/03/23 カッシーわだち旅(3月20日)①

番組の中でもお話ししましたように、
「Ride on 5!!」は来週で、8年間の歴史に幕を閉じます。
感謝の気持ちや思いなどは最後の放送でお話しさせて頂きますが、
改めて、お付き合いいただきました皆さん、どうもありがとうございました。
 
ということで、わだち旅も残すところあと2回。
第54回の今回は、宮崎県スポーツ情報サイト「パワスポ」編集長の黒田さんのご案内で、
県南、串間市にお出かけしてきました。
 
今回は「県南串間、春の行楽ドライブ」と銘打って、
これからの本格的な春に楽しんで頂けるスポットにお邪魔しました。
 
まずは、串間市街から国道448号線を抜けて都井岬方面へ、
車で10分ほど行ったところにある「串間温泉 いこいの里」
広々として開放的な天然温泉は、湯量も豊富で、泉質も最高です!
「ナトリウム炭酸水素塩温泉」らしく、無色透明のぬるぬるした美人湯で、
美容効果も期待できそうです。
宿泊施設などもありますので、ゆったりと過ごしてくださいね。
お問い合わせは、串間温泉いこいの里 0987-75-2000まで。
 
続いてやってきたのが、
串間温泉から、少し市街地に戻った道路沿いにある
「おにつか農園」さんです。
こちらでは今の時期、ハウスの中で、いちご狩りと日向夏狩りを楽しむことができ、
週末を中心に多くの観光客が訪れています。
特にハウス栽培の日向夏は種もなく、完熟するまでじっくり育てているだけあって、
ビックリするほど瑞々しくて美味しいです。
日向夏狩りは3月いっぱい頃までしか楽しめませんが、
いちご狩りは5月ごろまで楽しめます。
農園の駐車場の周りでは、小動物も飼っていますので、
小さいお子さんを連れてお出かけになるのも、いいかもしれませんね。
事前予約は不要ですが、団体で行かれる際はご一報を。
お問い合わせは、080-5215-2140 おにつか農園まで。
 
ページトップへ