プログラム RIDE ON 5 !!カッシーわだち旅

RIDE ON 5 !!

ブログ

カテゴリ:カッシーわだち旅

2014/11/14 カッシーわだち旅(11月7日)①

カッシーわだち旅第46回は、
前回に続き「高千穂カフェ特集」として、
高千穂の素敵なカフェの紹介です。
 
後編の今回は、高千穂町中心部にある2軒です。
 
まずは、高千穂の雄大な自然を、手作りのスーパーカートで
一望できることで新しい観光スポットとなっている
「高千穂あまてらす鉄道」の「高千穂駅」すぐそばの建物にある
「カフェ ARIGATO-ありがと-」さんです。
大きな看板を掲げているでもなく、
ひょっとすると見逃してしまうようなお店ですが、
ロータリーのすぐそばにありますのでご注意ください。
 
店の奥の大きな窓からは、駅舎や有名な国見が丘、
わらぶき屋根の民家の風景が広がり、
そんな中で、オーナーの甲斐敦さんがひと手間ふた手間かけた、
こだわりの洋食を頂くことができます。
 
今回は、おすすめのメニューということで、
「チキン南蛮とオムライスの洋風親子セット」と「せせり南蛮」を頂きました。
 
贅沢に生クリームを使い、トロッとしたフワフワの感触が味わえるオムライス。
甘酢の塩梅が抜群のチキン南蛮。
そしてクニュッとした食感が楽しいせせり南蛮。
どれも本当に手が込んで美味しくて、
きっと食べた人の思い出に残るような、そんな味です。
 
スーパーカートの運行時間に合わせて営業しているわけではないので、
乗った後に、ゆっくりと食事を楽しんでもらうのがいいかもしれないですね。
 
「カフェ ARIGATO-ありがと-」
高千穂町三田井1444-1
11:00~15:00(LO14:30) 水曜日が定休日
0982-82-2161

2014/11/05 カッシーわだち旅(10月31日)③

つづいてやってきたのは、
先程の「あまてらすの隠れCafe」から5分程度。
天岩戸温泉のすぐ下にあります「むすびカフェ 千人の蔵」です。
 
高千穂町在住の写真家であり、
日向時間社代表でいらっしゃる藤木哲郎さんが、
石蔵を利用して、今年の5月にオープンしたお店なんです。
 
地元産のお米、野菜、お茶などを使用し、
調味料にもこだわった手作り料理が楽しめるカフェで、
美味しいお米を使ったおむすびをメインに、
日替わりメニューやカレーなど、
一品一品、丁寧に心を込めて作られた様々なメニューが楽しめます。
 
石蔵を利用したというお店は、
中に入ると、まぎれもなく石蔵です(笑)
石の壁に囲まれた空間は、何か大きなものに守られているような気がして
とても安心感があるんですよね。
薄暗い中にほのかに灯された照明や、テーブルの上の小物もお洒落で、
料理と同じくお店の中も、細やかな心配りが感じられました。
この雰囲気だけで、ご飯一杯いけそうです。
 
目の前に森が広がるテラス席で、
おすすめの「おむすびセット」(700円)を頂きました。
おむすびは、5種類の中から3つ選んでいただきます。
ここに、具だくさんの味噌汁、小鉢2つ、お漬物などがついてきます。
 
自慢のおむすび。
お米が美味しいのはもちろん、握り方も優しいんです。
ギュッと握りしめた感じでなく、口の中でホロッとお米がほどける感じ。
ああ・・・おいしい。
体も心も喜んでくれるような、そんな美味しさです。
 
地元の美味しい食材を、丁寧にひと手間かけて頂く。
そんな当たり前のことがこれほど贅沢に感じるというのは、
今の世の中に、そういう当たり前のものが減っていることの裏返しなんでしょうね。
 
「むすびカフェ 千人の蔵」
高千穂町大字岩戸五ヶ村92-2
11:00~18:00 定休日は火曜日
0982-74-8080
 
こちらの情報は、パワナビさんも制作にかかわっている
高千穂町観光協会公式情報マガジン「高千穂かぐらん」にも
掲載されています。
パワナビのサイトからも見ることができますので、是非ご覧ください。
 
来週は、高千穂町中心部の2軒をご紹介します。
お楽しみに!!

2014/11/05 カッシーわだち旅(10月31日)②

「あまてらすの隠れCafe」、写真の続きです。
ページトップへ