プログラム 木村友南の女子のチ❤カ❤ラ6月12日【コーヒー焙煎情報☆part1】

木村友南の女子のチ❤カ❤ラ

ブログ

2015/06/15 6月12日【コーヒー焙煎情報☆part1】

珈琲が話題になっているのは鳥取県だけではありません!!
今回は、豆の焙煎から知ってコーヒーが好きになる♡
【コーヒー焙煎情報☆】ご紹介しました☆
 
宮崎市阿波岐原にある
《なかはら珈琲豆店》でお話を伺いました(^-^)
 
実は私、普段からこちらの珈琲豆で
美味しい珈琲をいただいています(^^)
珈琲好きな有名女優さんも、気に入って
お取り寄せして飲んでいるそうですよ\(^o^)/
 
ご主人の中原さんは、焙煎に携わって42年目!!
毎日焙煎していて、ブレンドを含めると約30種類の豆が
揃っています♩
 
〈珈琲の基礎知識〉
⚫︎生豆は青臭いので、焙煎することでお店で見かける
 茶色い豆になって飲めるようになります!(◎_◎)
⚫︎[浅煎り]
豆の色が薄く、酸味があり苦味が比較的少ない!
⚫︎[深煎り]
豆の色が濃く、酸味が少なく苦味が比較的多い!
 
好みによりますが、
アイスコーヒー・カフェオレ・カプチーノには
深煎りが合わせやすいそうです☆
 
〈珈琲の淹れ方の違い〉
一緒に焙煎した豆でも、1粒ごとに味が違うそうです!!
 
⚫︎味の違いを楽しみたいなら……
➡︎『一杯ずつ珈琲を淹れる方が違いが出やすい』
⚫︎同じ味で飲みたいのなら……
➡︎『大量に淹れるほど差が少なく同じ味で飲める』
 
ブラックで飲んで珈琲の味そのものを味わうのもいいけれど、
『甘く飲みたい時は、砂糖・ミルクを入れて
好きな飲み方で飲んで下さい(^-^)』
 
『どんな飲み方でも美味しいと思われる珈琲を作りたい』
と笑顔でおっしゃる中原さん(^^)
 
お店の袋のラベルには
〈生きています〉と……
 
『豆と話が出来るまで焙煎を頑張り続けたい!』
 
豆への愛情と珈琲を飲む方への愛が伝わる言葉♡
 
そんな愛を感じながら飲むと、
いつもの珈琲の一口ごとの味わい方が変わりますよね(^_−)−☆
 
part2ではオススメ珈琲ご紹介します(^^)
 
ページトップへ