パワープレイ

パワープレイ

邦楽

歓びの陽 / SHE’S

2018/08/08リリース  3rdシングル「歓びの陽」より
(ユニバーサルミュージック)

大阪府出身の4人組次世代ピアノロックバンド。2012年「閃光ライオット」のファイナリストに選出され、2016年6月にメジャーデビュー。全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、ロックサウンドからバラードまで、その高い音楽性が注目を集めている。ドラマチックなサウンドスケープに、力強くも繊細なメロディーラインが心地よい。ー今作は「モンストグランプリ2018チャンピオンシップ」大会テーマソングにも起用。11月からは全国ライブハウスツアー「SHE'S Autumn Tour 2018 “The One”」の開催も決定。

歓びの陽

洋楽

Lights Down Low feat. gnash / MAX

2018/07/25リリース  ニューアルバム「Hell’s Kitchen Angel(Japan Version)」より
(Sony Music Japan International)

NY出身。現在26歳のミュージシャン兼俳優兼ダンサー兼モデルというマルチな才能の持ち主。デビューアルバムに収録された「Lights Down Low」は、当時付き合いたてのガールフレンドのために書き下ろした曲。自身がプロポーズする際にこの曲を使用したこともあり、各所で結婚式ソングとして多用され話題に。今作ではシンガー兼ラッパーのナッシュを迎えたバージョンをアルバムに初収録。この曲で米ビルボード・アダルト・ポップチャートでは3週連続堂々の1位を獲得し、ビルボードHot100でも最高20位にランクインし自身最大のヒット曲となった。今月開催されるサマーソニック2018への出演、及びサマソニEXTRAでの東京・大阪の単独公演も決まっている。

Lights Down Low feat. gnash
ページトップへ