パワープレイ

パワープレイ

邦楽

じゃあね、またね。 / りりあ。

2022/5/11(4/28 先行配信)リリース  Major 1st EP『記録』より
(VIA/TOY'S FACTORY)

2019年秋頃よりTikTokやYouTubeで顔出しなしで弾き語り投稿を始めるとエモーショナルな歌声と豊かな表現力が話題となり幅広い年代から注目される。 総SNSフォロワー数170万人を超え、Z世代から圧倒的な支持を集め、歌声や表現力に絶賛の声が止まらない、今最も注目すべきアーティストの一人。 自身初となるEPは、音楽活動をはじめてからリスナーと共に歩んできた軌跡を一つのパッケージに思い出として『記録』をした今日までのドキュメントEP。 パワープレイ楽曲は、2022年公開の映画『バブル』EDテーマソング。「りりあ。」がヒロイン・ウタ役に大抜擢され、声優デビューを果たし、「りりあ。」演じるウタの心情と思わず重ねてしまうような、寄り添いながらも儚くも切ない楽曲となっている。

じゃあね、またね。

カフェテリアにて / Sugar Pears(シュガー・ペアーズ)

2022/5/13リリース  配信リリース
(MUSIC ASSET DIRECTORS INC.)

ソフトでメロウなポップスを志向する、都内で活動する5人組バンド。 穏やかで、のどやかで、スムーズな聴き心地のそのメロウなサウンドは、ソウル、ジャズ、ポップスなどの音楽のエッセンスを散りばめながら、都会の喧騒や日々の煩わしさから、聴くものを、しばしの間解放し、ときおり、シティポップの時代へと時間旅行させる。 パワープレイ楽曲は、ためらいがもたらす後悔や、やるせなく淡い想い、無分別からくる自責や、時の移ろいが抱かせる不安など、人が成長していく過程で経験する冷たく非情な現実と、それとは裏腹に甘く優美な余韻が惹き起こす期待とが複雑に絡み合う心情。そんな心持ちを、粋で都会的な軽やかで爽やかなサウンドに乗せて描き出す、ソフィスティ・ポップとなっている。

カフェテリアにて

洋楽

ページトップへ